大人向けレゴおすすめ10選。プレゼントにも最適なブロックを厳選

  • 37,978

  • author Wirecutter Staff - Wirecutter
  • [原文]
  • Rina Fukazu
大人向けレゴおすすめ10選。プレゼントにも最適なブロックを厳選
Photo: Connor Grossman

大人による、大人のためのレゴ。

スター・ウォーズバットマンといった人気映画の世界のものから、盆栽タイタニック号など膨大な数のピースを組み立てて遊ぶものまで、レゴには子供向けばかりではなく大人向けのさまざまな商品があるのをご存知でしょうか?

今回は、wirecutterスタッフが実際に組み立てて気に入っているというおすすめのレゴブロックを紹介。子どもの頃の思い出を懐かしむ者もいれば、仕事の合間の息抜きとして使う者もあり。皆さんだったらどのレゴを組み立ててみたいですか?


大人向けレゴおすすめ:フラワーブーケ

220303WirecutterLego2
Photo: Annam Swanson

数年前にクリスマスプレゼントとしてもらったのがこちら。組み立てるのは意外と簡単で楽しいし、ヴィンテージの花瓶に入れてドヤ!という気持ちで年中飾っています。最近はバラも仲間入り。夏にはひまわりも加わる予定です。植物由来のサステナブル素材が一部使われているというのも素敵ですよね。

Annam Swansonーマネージングエディター

大人向けレゴおすすめ:はしご車

220303WirecutterLego3
Photo: Lego

小学校の頃、学校までは徒歩圏内なのに友達を作りたくてスクールバスで通学していたんです。でもある日、周りの子にからかわれちゃって。その日は家に帰ってからレゴのヘリコプターを夢中になって組み立てて、「友達なんていらない、ぼくにはレゴがある」って思っていたのをいまでもよく覚えています。翌日の通学バスで見せびらかせようと思ったけれど、壊されたらいやだと思って棚に飾ることにしました。年に一回はホコリをはらって、ちゃんとローターが回るか確認していたものです。

大人になってからはめっきりレゴを組み立てることもなくなっていましたが、懐かしくて最近またやってみました。もちろん、あのヘリコプターのことを思い出しながら。はしご車(60107)を組み立てたときは、はしごが伸びる仕組みやホースの巻き取り、道具がトラックの外側にとまることなど感動だらけ。完成してからは、子どもたちが遊ぼうとするたびに「誰かシャベルをいじったか?」「ホイールはどこに行ったんだ?」と神経質になってしまいました。

それで結局、彼らが違うことをやり始めたタイミングでサッと片付けることに。何やってんだ、次は好きに遊ばせてあげても良いじゃないか、と自分に言い聞かせたものです。…なのに、今はなぜか自分のクローゼットの高い棚の帽子の下にあります。しばらくしたらまた、棚からおろしますけどね。ホコリがかぶってないかチェックしないと。

Harry Sawyersーシニアエディター

大人向けレゴおすすめ:NES

220303WirecutterLego4
Photo: Marilyn Ong

夫と長男が組み立てたNES(71374)が視界に入るたびに、従兄弟といっしょに延々とスーパーマリオブラザーズで遊んでいた頃を思い出してほっこりしています。BGMもしっかり頭に残っているもんですね。組み立てる作業は、平面と直方体ばかりなので正直飽きちゃう場面も。でも、できあがりはかなり良い!テレビに映っている画面はスクロール式で、マリオは画面内の障害物をジャンプすることもできます。ゲーム機の中にカセットを入れると反応するのも楽しいです。カセットは昔みたいに、たまにフーッと息を吹きかけたくなります。

Marilyn Ongースーパバイジングエディター

大人向けレゴおすすめ:中世のお城

220303WirecutterLego5
Photo: Erik Erickson

もともとレゴを好きになったのは、90年代半ば。お城のテーマが全盛期でした。いま中古市場では価格が何万円するほどみたいです。新しいラインアップを見ていると、この落とし格子がたまらなくて。中世のお城(31120)がリリースされたときは即決で買いました。

組み立てている最中はもう懐かしさでいろいろな思い出が蘇ってくるものですね。これは四方を壁に囲まれた正方形の中庭が、開くと砦のような長い壁になるという仕組みで、昔と比べてレゴのお城セットはかなり進化していてびっくり。いつか、全盛期の頃のシリーズが復活するかはわかりませんが、今のところこの中世のお城はぼくにとって最高の癒しです。

Erik Ericksonーシニアエンジニアリングマネジャー、データプラットフォーム

大人向けレゴおすすめ:シップ・イン・ボトル

220303WirecutterLego6
Photo: Connor Grossman

これを買ったときはもう、まるでタイムマシンを手にしたかのような気持ちになりました。子どもの頃、部屋の床一面にレゴを散らばせて自動車や家や消防署を並べて街をつくって遊んでいました。

大人になってからまたレゴの世界に飛び込むのに、シップ・イン・ボトル(92177)は最高のセット。冬の午後に無心で数時間かけて組み立てて、最終的に完成したのがこの美しいボトルです。いかにもレゴって感じではないところがめちゃめちゃ気に入っています。なにより、瓶の中に船があるのが魔法みたいですよね。

Connor Grossmanーオーディエンスデベロップメントストラテジスト

大人向けレゴおすすめ:お化け屋敷

220303WirecutterLego7
Photo: Joshua Lyon

お化け屋敷(10273)は、レゴ遊園地シリーズのひとつ。"行き先のないエレベーター"のある、大きな家。(上の画像のように)中を開いてみると、パイプオルガン、1998年のエジプトの魔人(5978)にあったスフィンクスの頭部など、大人だからこそ気付ける細やかな要素満載です。

Joshua Lyonーエディター

大人向けレゴおすすめ:バットウィング

220303WirecutterLego8
Photo: Erik Erickson

レゴからこんなに大きなバットウィングが出てくるとは!と驚いたのが1989バットウィング(76161)。1989年当時のもの(自分が10歳のときに大好きだった)は、もっと小さかったんです。大人になってからまたレゴで遊ぶようになり、この大きさのバットウィングが販売されると知ったときはもう運命だと思って購入しました。結果、買ってよかったです!

翼の縁を曲げるにはゴムバンドを使うなど、かなりユニークな構造をしています。壁に掛けられるようになっているので、現在準備中。落ちないと良いな。

Erik Ericksonーシニアエンジニアリングマネジャー、データプラットフォーム

大人向けレゴおすすめ:黄色のアイデアボックス<プラス>

220303WirecutterLego9
Photo: Lego

Wirecutterでレゴの記事を担当することになって、いろいろなセットを収集しては組み立て、分解しては返却 / 寄付してきました。が、ここだけの話、いまでもデスク周りからいろいろと出てくるもので、パステル、アナと雪の女王、マインクラフトなどさまざまなシリーズの寄せ集めができちゃいました。それで気づいたんです。仕事で疲れたときに、レゴが最高なことを。Zoom会議が長引いたとき、高層ビルを作ったり、生き物を作ったり。黄色のアイデアボックス <プラス>(10696)はパーツの色もサイズも多様なので、思い浮かんだものがパパッと組み立てられます。おすすめは、いくつかボウルに入れて、デスク周りに置いておくこと。良い息抜きになることまちがいなし。

Signe Brewsterーシニアスタッフライター

大人向けレゴおすすめ:タージ・マハル

220303WirecutterLego10
Photo: Joshua Lyon

タージ・マハル(21056)は、むずかしそうに見えて楽しく簡単に組み立てられるのがポイント。説明書のところどころに、ユネスコ世界遺産建設に関する豆知識が書かれているのも読んでいておもしろいです。

Joshua Lyonーリードエディター)

大人向けレゴおすすめ:スター・ウォーズ ダース・ベイダーの城

220303WirecutterLego11
Photo: Joshua Lyon

スターウォーズのファンではありながら、ルークとレイラの父親(ダース・ベイダーのこと)には超がつくほどハマっていませんでした。が、このレゴは例外。スター・ウォーズ ダース・ベイダーの城(75251)にこんなに惹かれるとは、自分でもびっくりです。飾っておくと、おもちゃというよりもうアート作品のようにすら感じています。

Joshua Lyonーエディター

表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。
©2022 WIRECUTTER, INC. A NEW YORK TIMES COMPANY.

バットウィング ほしい?

  • 0
  • 0
LEGO

シェアする

    あわせて読みたい