宇宙に魅了される大富豪、SpaceXの宇宙旅行を3回予約

  • 6,035

  • author George Dvorsky - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
宇宙に魅了される大富豪、SpaceXの宇宙旅行を3回予約
Image: Polaris Program

そんなにいいんですね、宇宙。

史上初の民間だけの宇宙旅行が実現したのは去年のこと。4人のメンバーがSpaceXの機体で宇宙を楽しみました。メンバーの1人、アメリカの大富豪ジャレド・アイザックマン氏は、すっかり宇宙に魅了されているようです。すでに、次の宇宙旅行を計画中。SpaceXにもう3回予約いれてますから。

アイザックマン氏が何度も宇宙に行けるのは、もちろん並々ならぬ財力(純資産14億ドル=約1610億円)があるから。とはいえ、お金の力にモノを言わせて娯楽だけで宇宙に行くだけではありません。アイザックマン氏は、チャリティ活動や科学的リサーチ、新たなテクノロジーのデモなどを行うPolarisというプログラムに参加しており、人類の宇宙旅行能力をスピーディーに高めるという目標に向かって燃えまくっているのです。

ミッション最大の目標は地球周回軌道の記録更新

アイザックマン氏がコマンダーとして参加する宇宙旅行ミッションPolaris Dawnは、計3回のフライトを予定。1度目は今年後半に計画されています。ミッションの目的は複数設定されていますが、1番大きなものは、地球周回軌道の最高高度を記録すること。1966年に打ち上げられたジェミニ11号の遠地点1,374kmという記録の塗り替えに挑みます。他には、SpaceXのStarlinkネットワークを使ってレーザー通信をテストすることなど。

フロリダ州のケネディ宇宙センターからSpaceX Falcon 9ロケットで打ち上げ、地球軌道上で5日間滞在する計画です。アイザック氏の他に搭乗するのは、元アメリカ空軍のScott Poteet氏、SpaceXエンジニアのSarah Gilli氏とAnna Menon氏。ワイルコーネル医科大学、ジョンズ・ホプキンズ大学、米空軍士官学校など、多くの教育・研究機関がプログラムに関わっています。

ミッション発表の記者会見で、アイザック氏はこう語っています。

長期的に人類の宇宙旅行能力を高めることを目的としたプログラムであり、最終的には火星探索に貢献できたらと考えています。

昨年、アイザック氏が搭乗したSpaceX Crew Dragonのフライト費用は、正式には明かされていません。しかし、SpaceXのイーロン・マスクCEOは、将来的にはこの手の旅行費用は5000万ドル(約575億円)程度と考えているようなので、少なくともそれは超えているはず。Polaris Dawnのフライト3回の費用について、アイザック氏はノーコメント。ただ、すでに資金が確保されていること、SpaceXからも経済的サポートがあることは明らかにしています。

現段階では、宇宙に行けるのは高尚な宇宙飛行士を除けば、世界有数の大富豪だけ。お金持ちがこぞって宇宙を目指し、ついでにチャリティや研究を進めてくれることで、普通の人たちが宇宙に行ける日はどれだけ早まるのでしょうか。

    あわせて読みたい