A13チップ搭載ってマジ!? カメラ&スピーカー&マイク搭載ディスプレイ「Studio Display」 #AppleEvent

  • 12,345

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
A13チップ搭載ってマジ!? カメラ&スピーカー&マイク搭載ディスプレイ「Studio Display」 #AppleEvent
Image: Apple

便利すぎぃ!

モンスターミニPCの「Mac Stduio」と合わせて、「Studio Display」が発表されました。Appleが送る便利ディスプレイという感じですが、只者ではなさそう。

美しく、力強い

解像度は27インチ5K、14.7メガピクセル。照り返しを最小限におさえるNano-textureガラス(Pro Display XDRにもあるオプション)を用意。上下チルトのほか高さ調整やピボット回転できるアーム搭載バージョンもあります。ヒンジが目立つのはApple製品としては珍しい?

220309-0553

面白いのは、A13 BIonicチップを積んじゃってる点。iPadと同じ12MPの超広角を搭載し、センターフレームに対応しています(賢い!)。スタジオ品質のマイクアレイを3つ搭載し、さらにスピーカーは左右それぞれ背面に2つ+下方向に1つ、合計6機搭載。なーんと、空間オーディオに対応してます(賢い!!)!

220309-0589

入出力はUSB Type-Cが3つ、Thunderboltが1つ。Thunderboltからは96Wを供給可能で、14インチのMacBook Proを急速充電可能。1つの母艦から3台のStudio Displayに接続できます。なんとリッチな。

220309-0633-1

価格は1599ドル。本日から予約開始で、2022年3月18日発売予定。Appleらしからぬ便利ディスプレイって感じですけど、スピーカーもマイクもカメラも積んでる=テレワークにピッタリという見方も。いやでもでも、空間オーディオ鳴るってまじかぁ…。


Source: Apple