「Studio Display」を買ってあのポリッシングクロスを手に入れる方法

  • author 小暮ひさのり
「Studio Display」を買ってあのポリッシングクロスを手に入れる方法
Image: Apple

どうしてもポリッシングクロスが欲しい!

といったニーズは今や無いけど、かつてバカ売れして一時期3ヶ月待ちだった「Appleの布」ことポリッシングクロス。

もともとは「Pro Display XDR」を購入すると付いてくる布だったので、Appleの画面はこれでお手入れしてね!ってことだと受け取っていたんですが、今回発売された「Studio Display」はポリッシングクロスが標準付属ではなくなりました

しかし!です。Studio Displayと一緒にポリッシングクロスを手に入れる方法が無いわけではありません。

2022-03-11poik01
Image: Apple

Studio Displayのカスタマイズ画面で、ディスプレイの仕上がりを「標準ガラス」から「Nano-textureガラス」へと変更することで、あのポリッシングクロスが付いてきます

ちなみに差額は4万3000円。当然、そのためだけにNano-textureガラスオプションを付けるのは花形満かおぼっちゃまくんくらいでしょうから、普通は単品で買いましょう。1,980円でポチれます

Source: Apple via MacRumors

    あわせて読みたい