スイングアームにモーター搭載!? eバイクのSUPER73が小型の電動バイク「C1X」を発表

  • 29,407

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
スイングアームにモーター搭載!? eバイクのSUPER73が小型の電動バイク「C1X」を発表
Image: SUPER73

リアサスのすぐ隣にモーターがあります。

アメリカンバイクの老舗インディアンとのコラボが記憶に新しい、eモペッドのSUPER73。今度はペダルがないEVバイク「C1X」を発表しました。

オフロード風のスタイルで、ショッキング・ピンクとイエローの差し色がオシャレ。15インチのやや小径ホイールと常時点灯式の縦2灯LED、そして極太のスイングアームの関節部分にモーターがあるのが特徴的です。

220317_super732
Image: SUPER73

誰もがもっと入手しやすいように

SUPER73によれば、大型EVバイクは自動車並に高価で手が出しにくいため、もっと気軽に買えて街乗りができる「C1X」を作ったとのこと。

普通のバイクより25%小さく、ギアはオートマフットブレーキもないので初心者でも取り回しが楽チン。最高時速は120kmで走行距離は160km。1時間で80%の急速充電が可能となっています。

Video: CNET Highlights/YouTube

カッコよくて街乗りにピッタリ。グレーを基調にイエローが差し色のカラバリもイイですね。まだ価格は未発表ではあるものの、73ドル(約8,700円)の頭金で予約ができるようになっています。

生産は2023年を予定していますが、もし日本でも乗れるようになったら欲しいなと思います。操縦が原チャリ感覚で、乗っていて楽しい1台になりますね。

Source: facebook, SUPER73 via electrek, YouTube