ヤマハ、バイクと管楽器にインスパイアされたPC用マウスを作る

  • 61,794

  • author 岡本玄介
ヤマハ、バイクと管楽器にインスパイアされたPC用マウスを作る
Image: Yamaha Design Laboratory

もしもバイク屋と楽器屋が本気でマウスを作ったら?

ヤマハのYamaha Design Laboratoryにて音楽部門とバイク部門がコラボレーションを果たし、「Two Yamahas, One Passion」というプロジェクトのもと、2種類のマウスが作られています。

楽器のヤマハは管楽器風

デザインが最終段階に入ったというひとつは、見た目がそのまんま管楽器な黄金のマウス。トランペットをバラして組み直したのでは?と思ってしまうほどのアナログかつ美麗なデザインとなっています。

ちゃんとホイールもあり、から見ても美しい構造です。ロゴ部分は、楽器のチューニング気分で回転し、設定などが変えられるようです。

ヤマハ発動機はバイク風

もうひとつは、バイク部門が作ったメカニカルなマウス。フレームに使われるモノコック構造をマウスに採用し、中心にあるイメージセンサーはエンジンに似せています。まるでバイクを駆るかの如く、ポインターが画面の中を疾走するわけですね。

あたかもクラッチギアのように、親指のボタンを押しながら左右のボタンをクリックすることで、スクロールを可能にするのは面白い試みです。

開発途中を見るのも楽しい

ちなみにインスタグラムでは、アイディアスケッチや3D印刷したモックアップなども見られるので、どういう過程でこれらが作られてきたのかが分かります。

発売の有無や価格などはまだ不明ですが、もし出たら絶対欲しいですね。どっちもイイけど、バイク乗りの自分はやっぱり黒い方かなぁ…?

Source: Instagram, Yamaha Design Laboratory via designboom

    あわせて読みたい