ゴーグルなしで3D! 裸眼で3D立体視ができるディスプレイを搭載したAcerのノートPC、受注生産開始

  • author 三浦一紀
ゴーグルなしで3D! 裸眼で3D立体視ができるディスプレイを搭載したAcerのノートPC、受注生産開始
Image: Acer

飛び出してくるのか…。

Acerは、クリエイター向けの15.6型ノートPC「ConceptD 7 SpatialLabs Edition CN715-73G-SL76Z」の受注生産を開始しました。

何がすごいって、ディスプレイ。3Dメガネやゴーグルを使わずに、裸眼で3D立体視の体験ができるっていうんですよ。これを実現するために、ディスプレイはもちろん、目と顔の位置と動きを認識するアイトラッキング技術、リアルタイムレンダリング技術、2Dを3Dに変換するAI技術を駆使しています。

Video: ConceptD/YouTube

クリエイターやデザイナーの3Dコンテンツ制作にはもちろん、医療や研究、教育現場、ショールームや美術館など、3Dを扱うさまざまなシーンで活躍しそうですね。

220406conseptd-02
Image: Acer

CPUはCore i7 11800H、メモリは64GB、ストレージは1TBのSSD、GPUにはGeForce 3080 Laptop。その他、3D関連のソフトウェアが多数インストールされています。

こちら法人向けの製品となっていますので、購入したいよーという方は製品ページからお問い合わせしてください。

Source: Acer via 価格.com

    あわせて読みたい