モバイルバッテリーであり充電器でもある。新型Power Core Fusionのスティック型に魅力しか感じない!

  • 24,183

  • author 小暮ひさのり
モバイルバッテリーであり充電器でもある。新型Power Core Fusionのスティック型に魅力しか感じない!
Photo: 小暮ひさのり

こんなオシャレに進化しちゃってん!

モバイルバッテリーにプラグが付いてそのままぶっ刺せる!と、めちゃくちゃ便利で大ヒットとなったAnkerのオバケ充電器「Power CoreFusion」。

この細長いのは、本日開催された「Anker Power Conference 22 Spring」で発表された最新モデルであり、事実上の後継機「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」です。

いやー、しばらく見ないうちに、こんなスリムになっちゃうなんてね!

2022-04-13Corek01
Photo: 小暮ひさのり

これまでのシリーズは結構ずんぐりむっくりしてたんだけど、ストラップまで付いてカジュアル路線にイメチェン。バックパックに吊り下げてもいいですし、ポケットにも入りやすい形状になりましたね。

2022-04-13Corek02

プラグも格納式だし、手に持った時のグリップ感もいいですねー。

容量は5,000mAhでポートはUSB-C×1(最大20W 9V/2.22A)。これ1個あればiPhone 13を一度フル充電できます。普段はデスクそばのコンセントにぶっ刺しておいて充電器として使って、外出の時はコイツごと引き抜いて持っていけば良いんだもんね

そんな1本持っておくとスマホの充電周りが楽になりそうな「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」の価格は4,990円、2022年6月中旬発売です。

Source: Anker

Photo: 小暮ひさのり

    あわせて読みたい