こんな小さいのに100W。コンパクト充電器「Anker 736 Charger」にジェラシーを抱いた話

  • 42,494

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
こんな小さいのに100W。コンパクト充電器「Anker 736 Charger」にジェラシーを抱いた話
Photo: 三浦一紀

技術の進化ってすごいな。

本日、Ankerの新製品発表会「Anker Power Conference - '22 Spring」が開催されました。魅力的な新製品がたくさん発表されたのですが、ギズモード・ジャパン編集部がもっとも注目した製品がこちら!

Anker 736 Charger」です。

220413anker100w-02
100Wとは思えない小柄なボディ。

こちら、いわゆるUSB充電器。独自技術の「Anker GaN II」を採用し、手のひらにすっぽり収まり、約206gと小型軽量ながら100Wの高出力を実現しています。

220413anker100w-03


220413anker100w-04


で、USB-C×2、USB-A×1の3ポート構成。プラグ部分は折りたたみ式。申し分ないじゃないですか!

僕の100W充電器よりもかなり小さい!

僕はこの製品を見た瞬間、メラメラと嫉妬の炎が湧き上がりました。なぜなら、僕が使っているUSB充電器よりも魅力的だったから。

僕が愛用しているのは、HyperJuiceという製品でして。USB-C×2、USB-A×2の4ポート構成。2020年2月ごろにクラウドファンディングで購入しました。フットプリントがクレジットカードサイズで(厚みはありますけど)、当時はコンパクトな100W充電器として注目を集めていました。ギズモード編集部でも3人くらい購入したんですよ。

で、ちょうど持っていたので、現地で並べてみました。

220413anker100w-05
左がHyperJuice、右がAnker 736 Charger。

ち、ちいせぇ…。正直4ポートあっても全部は使わないし、3ポートで十分だから、絶対Anker 736 Chargerのほうがいいよなぁ。発売されたら買おうと思います。こういうところからコツコツと荷物を減らしていくの、大事。

発売予定は2022年6月上旬、予定販売価格は8,990円となっています。

Source: Anker

Photo: 三浦一紀