今年のApple Watch、妊活にも役立つかも?

  • 16,046

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
今年のApple Watch、妊活にも役立つかも?
Photo: Shutterstock.com

女性のための健康管理も。

妊活ってとても大変ですよね。スケジュールアプリや体温グラフとにらめっこして、それでも結果が出なかったり…。女性にとって(パートナーにとっても)、実にストレスフルだと思います。

そんな妊活に役立つ機能が、今年のApple Watch(Apple Watch Series 8)には搭載されるかもしれません。

体温測定がキーワード?

Bloombergの報道によれば、今年のApple Watchには体温センサーが搭載され、これによって妊活を支援する機能が追加されるとのこと。また、iPhoneのヘルスアプリにも新しく、睡眠・フィットネス・服薬管理が搭載されます。一方で、血圧測定機能の導入は2025年に、血糖値測定機能は数年先へと先送りされたそう。両機能とも数年前からApple Watchへの搭載が噂されていますが、針などを用いない「非侵襲センサー」の実装が難しいのかもしれません。

というわけで噂が正しければ、今年のApple Watchは体温計が追加されるマイナーアップデート的なモデルになりそうな予感。あ、それと「watchOS 9」での省電力機能の拡張もあるようですが…。ほんと、最近のApple Watchって、買い換える理由を見つけるのが難しくなっていますよね…。

Source: Bloomberg via MacRumors