ヘッドライト無灯火のクルマを警察が停めて...無人だったらどうなる?

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ヘッドライト無灯火のクルマを警察が停めて...無人だったらどうなる?
Image: Cruise

「前の車、停りなさい」

夜のサンフランシスコの街で、ヘッドライトを点けずに走行する車を警察が発見。無灯火走行は交通違反なので、車を停めるよう指導。で、警察官が車に近づいてみると…、無人! ドライバーなし完全無人の自動運転車だったのです!

停止を求められたのは、無人タクシーのCruise(クルーズ)。警察官がパトカーから降りて近づくと、車内に人がいないことに困惑している様子。車をチェックしたり、窓をノックしたり、どこかに電話したりしていますが、どう扱っていいのかわからないようです。偶然その場に居合わせた人が動画を撮影していましたが、パトカーからおりた警察官3人もちょっと苦笑い。

動画拡散をうけ、Cruise公式アカウントはTwitterで事情を説明

いわく警察から指示をうけ、1番近い安全に停車できる位置に停車。警察官からCruiseに連絡がはいったものの、交通違反切符は切られなかったとのことです。また、サンフランシスコ市警察とも連携をとっており、今回のような自体で連絡すべき電話番号や対応方法などはシェアしているということです。

Cruiseは、今年1月に、サンフランシスコ市で完全自動運転のタクシーサービスをスタートさせたばかりなので、警察側もまだ対応に慣れていなかったのかもしれません。もしかしたら、「…これが噂の!」とちょっとテンションあがってたかも。

ちなみに、無人自動運転車は無灯火以外には運転に問題はなく、警察の指示にも適切にしたがっていたそうです。

Source: MarketWatch