イーロン・マスクのTwitter買収に対するジェフ・ベゾスやビル・ゲイツの反応

  • 41,290

  • author satomi
イーロン・マスクのTwitter買収に対するジェフ・ベゾスやビル・ゲイツの反応
買収提案が受け入れられて喜ぶイーロンだが…
Image: @Elonmusk /Twitter

「だれもが自由に物言える広場にしていきたい」

そんな理想を掲げるイーロン・マスクにTwitter(ツイッター)はついに身売りを決意したようです。氏が総額465億ドル(約6兆円)もの借入金を確保したことを受け、取締役会が全会一致で買収提案受け入れを可決。あとは株主と規制当局による承認を待つばかりとなりました!

最初はポイズンピルで対抗するものと思われましたが、あまりにもリスクが高すぎますものね…。

Twitterは創業者の議決権が弱く、常にウォール街に乗っ取られる不安に苛まれてきましたが、全株38%割増価格でイーロンが買い上げて年内に非上場化されれば、ひとまずその脅威は消えますし、共同創業者ジャック・ドーシーがイーロン推しだったことも効いたんでしょう。

ジェフ・ベゾスがチャイナリスクに言及

一般の反応はと言うと依然賛否両論です。新しいなと思ったのは、以下のNYT記者さんの着眼点かな。イーロンは上海に工場を抱え、中国のバッテリーを使い、中国で車を売りまくるTeslaのCEOだよ、大丈夫かいなというんですね。

2021年Tesla車が一番売れた国は、米国に続いて中国が2番目。

中国のバッテリーメーカーはTesla車の主要サプライヤだ。

中国では2009年にTwitterの利用が禁止となった。以来、Twitterには中国政府の影響力はあまりおよんでいない。

それも過去の話になってしまったのかもしれない。ーMike Forsythe(傅才德)記者

これについて世界2番目の金持ちのジェフ・ベゾスは「いい問題提起だね」とし、こう所見を述べていますよ。

「個人的には、Twitterの検閲より、Teslaの中国事業がややこしくなるほうを心配したほうがいいと思う」「ややこしいことを切り抜ける手腕にかけてはマスクも図抜けている。いずれにしても今後に注目したい」

最後は持ち上げてますが、いろいろ厄介だと思ったから、わざわざツイートしたんだろうなあ…。

要するに何が問題なの?

Teslaが中国なしで生きていけないとなると、こんな板挟みにならないとも言い切れませんからね…。

・Twitterが国営メディアにラベルを表示するようになったら、中国国営メディアの発言はエンゲージメントが20%ダウンした。→ ラベル表示をやめろ!と中国政府がイーロンに圧力をかけるかも。

・Twitterは国営メディアの検索上位表示をやめ、また、国営メディアからの広告出稿も受け付けなくなっている。→ イーロンに圧力かけて言論の自由の名目でこれもやめさせようとするかも。

・中国政府がTwitter利用者のデータ開示を要求、「渡さないとTeslaの上海工場&中国国内販売STOPしちゃうぞ」などとイーロンを脅すかも。これは「Twitterから反政府の言論人を追い出さないとTeslaを国外追放するぞ」など、さまざまに応用が効く。

言論メディアの社主になると、本当に思いもよらない方向から嫌がらせや圧力が飛んできますし、これはWashington Postを買収したベゾス自身が身をもって体験していることです(サウジ批判を展開して殺害された同紙ジャマル・カショギ記者の事件後、首謀と目される王子に携帯をハックされて不倫の写真がマスコミにリーク。離婚が早まった)。そのようなことにならないことを願うほかないです。

買収資金の3分の2が個人資産

もうひとつ気になるのが、イーロン・マスクの型破りな資金調達です。

Twitter購入総額440億ドル(約5兆6137億円)に対し、465億ドル(約6兆円)もの調達の目途を1週間足らずで立てたのは、さすがですが、なんと資金の3分の2が自己資金なのです(ふつうは買収される企業が負う借入金の比率のほうが高い)。以下は米国証券取引委員会(SEC) に報告された内訳です。

・自己資金:210億ドル(約2兆6783億円)。

・マージンローン:125億ドル(約1兆6000億円)。自身が保有するテスラ株を担保に銀行多数から借り入れる

・借入金:130億ドル(約1兆6649億円)。買収成立の暁にTwitterにローンとして貸し付けられる

自己資金の出元はどこなんでしょうね。Space XとかBoringの持ち株ぐらいしか思いつきません。

次の証券担保ローンというのはTesla株を大量に手放すということかなと思います(Business InsiderIは「融資比率が20%の場合、マスクは6400万のテスラの株を担保にしたことになり、これはマスクの全体の持ち分の3分の1にあたる」と報じている)。これがTesla株の値動きにどう影響するのかも気になるところ。たとえばTesla株が40%下がった場合、イーロンはローン返済を求められてしまうんだそうですよ? いくら世界一の金持ちとはいえ、これだけ入れ込めば流動資産はカツカツです。それじゃなくてもテスラ株担保に借りまくってますから、どう返すんだろう…。

Twitter買収は違約金や利息も高くつきます。

・ローン利息だけで年間約10億ドル(約1275億円)。Twitterの売上のおよそ3分の2が利息で消える

・買収不成立に終わった場合、イーロン・マスクはTwitter社に10億ドル(約1275億円)払わなければならない

こんな危ないディール、いくら「人類文明のため」とはいえ手を出せるのイーロンぐらいだわあ…。

20220426tesla
Twitter買収受け入れ発表の翌日、Tela株は大幅に下落
Image: Google

イーロンの敵はショートポジションのゲイツ

こうなるのを見越してかどうかは不明ですが、世界4番目の金持ちのビル・ゲイツはTesla株に対し5億ドル分のショートポジションを保持しています。気象変動解決に寄付をもちかけたゲイツに向かってイーロンは「気象変動と戦ってるTeslaにショートポジション構えるような人が気象変動のフィランソロピーだなんて笑わせる」と言って断ったこともあり、そのときのメッセージのスクリーンショットがマスコミにリークして、ちょっとした話題になりました。

Tesla株が落ちるほうに賭けられていることがよっぽど腹に据えかねているのか、妊夫アイコンとゲイツを並べたりもしているイーロン。 いくら言論の自由とはいえこのツイートはよろしくないと思いますが、 うまく高値のまま推移してTwitter買収のゴールに こぎつけられるのでしょうか。


    あわせて読みたい