iPadの有機EL化、意外と早いかも?

  • 12,512

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
iPadの有機EL化、意外と早いかも?
Image: NYC Russ / Shutterstock.com

どれくらいキレイなのかな?

iPhoneが有機ELに移行したとき(iPhone Xの時でしたね!)、その黒の美しさに驚いた方は多いハズ。私もその画面を見たときは「もう液晶ディスプレイのスマートフォンには戻れないな…」と思ったものです。

海外の情報によると、2024年に有機EL搭載iPadを投入するための準備がすすめられているとの情報が飛び込んできました。

中国勢が参入?

韓国ニュースサイトのTheElecによると、中国のディスプレイメーカーBOEが、2024年のiPad発売に向けて有機ELパネルの量産計画を立てているとのこと。なおこれは、韓国サムスンやLGと同時期のサプライヤーとしての参入になるとも伝えられています。

有機ELディスプレイの美しさは先程もお伝えしましたが、一方で(最新の液晶ディスプレイに比べると)明るさを上げにくい、焼付きが発生するという難点もあります。それでも有機ELの引き締まった黒を、ぜひぜひiPadの大画面にて見てみたいものです!

Source: TheElec via 9to5Mac