iPhone SE、めっちゃゲームに強い

  • 53,740

  • author 塚本直樹
iPhone SE、めっちゃゲームに強い
Image: amito

買うしかないじゃん

先日リリースされた「iPhone SE(第3世代)」は、なんといってもコストパフォーマンスの高さが光るスマートフォン。最新の「A15 Bionic」を搭載しているので、「ゲームでどれだけのパフォーマンスが発揮できるのか」と期待している方も多いハズ。同プロセッサを搭載した「iPhone 13 Pro Max」を所有している私も、気になってしかたがありません。

そんな中公開されたベンチマークテストでは、やはりというべきかiPhone SE(第3世代)の高いゲーム性能が証明されています。

GalaxyどころかM1のiPad Airよりスムーズ

Golden Reviewerが公開したヘビー級ゲームの代表格『原神』によるテスト結果によれば、iPhone SE(第3世代)の平均FPSは54.0fpsと、「Galaxy S22 Ultra」のような最新プロセッサ搭載のハイエンドAndroidスマートフォンを大きく引き離しているのです。さらに、「M1チップ」を搭載した「iPad Air(2022年モデル)」よりも滑らかなのも気になりますね。

まあこれにはトリックというか理由があって、iPhone SEのディスプレイ解像度は1,334×750ピクセルとGalaxy S22 Ultra(3,080×1,440ピクセル)やiPad Air( 2,360×1,640ピクセル) よりだいぶ小さいので、処理能力に余裕があるんですね。

今回のテストには含まれていませんが、iPhone 13 Pro/Pro MaxではRAM容量さらに追加されているので、iPhone SE(第3世代)が最強のゲーミングスマホ…というわけではないです。それでも購入価格のことを考えれば、ゲーム目的でiPhone SE(第3世代)を選択するというのは十分にアリなチョイスなのではないでしょうか。

Source: Golden Reviewer / Twitter via NoteBook Check

    あわせて読みたい