初めてのコンデンサーマイクにどうぞ! お手頃価格でかわいいマイク「JBL Quantum Stream」

  • 13,067

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
初めてのコンデンサーマイクにどうぞ! お手頃価格でかわいいマイク「JBL Quantum Stream」
Photo: 三浦一紀

ノートPCの隣がベスポジかな。

リモートワークが始まった頃、一気に注目アイテムとなったのがUSBコンデンサーマイク。オンライン会議が増えるにつれてマイクの音質が重要視された結果、一時期は品薄になって入手困難なこともありました。

今では新製品も多数発売され、コンデンサーマイクの選択肢も増えました。そのなかで、ちょっと気になっていた「JBL Quantum Stream」を使ってみましたので、レビューしたいと思います。

使い方は簡単。デザインが小振りでかわいい!

JBL Quantum Streamは、USB接続のコンデンサーマイク。使い方は簡単で、PCにUSBケーブルで接続するだけでOK。あとはアプリの音声入力先を「JBL Quantum Stream」にすれば使えます。

220412jbl-02

本体は非常にシンプル。正面にボリュームつまみがあるのみ。このつまみでマイクのゲイン調整やサイドトーン(自分の声の音量)の調整を行ないます。

220412jbl-03
ボリュームつまみを2秒間長押しでモード切り替え。白いマークのときは単一指向モード。


220412jbl-04
緑マークのときは無指向モード。


また、長押しするとマイクの指向性が変更できます。白いマークのときは単一指向、緑のマークのときは無指向となります。

220412jbl-05

ミュートは天板をタッチするだけ。ボタン式ではないのでミュート時に音が発生しないのは結構いいかも。

220412jbl-06

スタンドは可動式。結構可動域が広いですね。グリングリン動きます。

220412jbl-07

スタンドを外してマイクスタンドに取り付けることもできます。

220412jbl-08

底面を見てみると、USB-C端子とヘッドホン端子があります。USB-C端子っていいですね

220412jbl-09

底面のリングは光ります。もともとゲーム実況など音声ストリーミング向けの製品なので、光って当然という感じですかね。マイクの状態によって色が変わります。ミュート時もこのリングの色が変わるのでわかりやすくなっています。

箱から取り出したときは「小さくてかわいい!」と思いました。重さは248g。サイズ的にノートPCの脇に置いていてもあまり邪魔にならない感じだと思います。僕、もうコンデンサーマイク2台持ってるんですが、結構大きめのものなので、こういう小さいのもいいですね。

音質はお値段なりの感じ

見た目は結構気に入ったんですが、やはり気になるのは音質。いくらかわいくったって、音質がへぼかったらダメですからね。

ということで、音質テストをしてみました。比較したのはMacBook Air M1の内蔵マイクです。それではそれぞれの音声聞いてください。ヘッドホン推奨ですよ!

MacBook Air M1内蔵マイク

GIZMODO JAPAN · Airtest

JBL Quantum Stream:単一指向

GIZMODO JAPAN · JBL指向

JBL Quantum Stream:無指向

GIZMODO JAPAN · JBL Quantum Stream 無指向

比較してみると、MacBook Air M1内蔵マイクに比べてJBL Quantum Streamのほうが感度が高いですね。音質に関しては、若干JBL Quantum Streamのほうが低域から高域まで出ていますが、MacBook Air M1の内蔵マイクも結構頑張ってるなという印象。

ただし、単一指向と無指向を切り替えられるJBL Quantum Streamのほうが使い勝手はいい。一人でしゃべるときは単一指向で、複数人で話すときは無指向で、というように使い分けができます。

MacBook Air M1の内蔵マイクは無指向性なので、手軽に単一指向モードが使えるのはJBL Quantum Streamの大きなメリットです。自分の声をしっかり録音したい、オンライン会議で高音質で通話したいというときは、MacBook Air M1よりも頼りになります。

なお、高音質で録音するにはマイクを口元に近づければいいんですけど、あまり現実的な使い方じゃないかなと思ったので(ナレーション録りとか歌を録音するとかだったらアリですけど)、今回はオンライン会議で使うくらいの距離で録音してみました。なので、PCのスピーカーレベルで聞くとあまり違いがわからないかもしれません。

ファーストコンデンサーマイクにオススメ

220412jbl-10

今回レビューしたJBL Quantum Streamは1万1000円。価格的には結構お手頃な上、コンパクトで軽いので、初めてUSBコンデンサーマイクを買うという方は検討してもいい製品だと思います。ライトは好みがあると思いますが、オフにもできますから。

すでにUSBコンデンサーマイクを持っているという方は、お手持ちのマイクと音質を比べてみて、JBL Quantum Streamのほうの音質が気に入ったら選んでもいいかもしれません。

ただ、「ものすごい高音質のマイクが、欲しい!」という方にはオススメできません。というか、この価格帯でプロ向けのコンデンサーマイクと同じ音質を求めるのは酷というもの。もっとお高い製品を選びましょう。

220412jbl-11
材質はファブリック系でいいんだけど、USB-A to Cってところがちょっと残念。

最後にひとつだけ言わせてください。付属のケーブル、USB-A to Cなんですよね。これ、USB-C to Cだったらよかったなーと思います。

Photo: 三浦一紀

Source: JBL

JBL Quantum Stream ほしい?

  • 0
  • 0
JBL

シェアする