一人暮らしにおすすめの冷蔵庫14選!自炊派向けの大きめから価格帯別まで家電のプロが紹介

  • 6,488

  • ROOMIE
  • author かいサポ
一人暮らしにおすすめの冷蔵庫14選!自炊派向けの大きめから価格帯別まで家電のプロが紹介
Image: 楽天

ROOMIEからの転載

こちらは、買い物をサポートする「かいサポ」チームの記事です。

一人暮らしを始めるのに、コンパクトな冷蔵庫が欲しい。長引くコロナ禍で自炊のきっかけが増えて、冷蔵庫を新調したい……。

新生活が始まる春、さまざまな理由で新しい冷蔵庫を探している人も多いはず。ところが冷蔵庫は機能もスペックもさまざまで、何を基準に選んでいいのかわからないというご意見も。

そこで今回は、ライフスタイルを考慮した家電の提案が支持されている家電ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんが、一人暮らしにぴったりな冷蔵庫をセレクト。選び方のポイントなども合わせて教えていただきました。

■この記事の監修者

家電ライフスタイルプロデューサー 神原サリーさん
新聞社勤務、フリーランスライターを経て、家電ライフスタイルプロデューサーとして独立。「企業の思いを生活者に伝え、生活者の願いを企業に伝える」べく、東京・広尾の「家電アトリエ」をベースにテレビやラジオ、雑誌やウェブなどさまざまなメディアで情報発信中。家電を「感動ベース」で語れる担い手として、その独自の視点にメーカーの開発者やマーケティング担当者のファンも多い。商品企画やコンサルティングの仕事も多数。

公式YouTubeチャンネル:神原サリーの家電アトリエchannel
Instagram:@sally0707
twitter:@KamiharaSally

目次

1.冷蔵庫の種類

ー直冷式

―ファン式

2.冷蔵庫の基本のサイズ

3.一人暮らし用冷蔵庫の選び方

―サイズ

―設置場所

―デザイン性

―機能性

―扉の開き

―値段

―省エネ性能

4.目的別おすすめ一人暮らし用冷蔵庫

―お手ごろ価格&サイズのおすすめモデル

ー扉が左右どちら開きでも使えるモデル

ー外食派・コンパクトなモデル

ー使いやすさに配慮した上質モデル

ーインテリアこだわる人向けのモデル

ー料理好き&ホムパ好きな人のための少し大きめモデル

5.値段別おすすめ一人暮らし用冷蔵庫

―3万円以下

―5万~10万円

―10万円以上

6.まとめ


1.冷蔵庫の種類

image9
Image: Shutterstock

冷蔵庫は、その冷却方式によって、直冷式とファン式(間冷式)に分かれています。

直冷式

「冷蔵室、冷凍室にそれぞれ独立した冷却器が設置されていて、その冷却器の冷気によって庫内を直接冷やしていく方法。冷却器に霜がつくので“霜取り”が必要になります。給湯室にあるような、超小型の冷蔵庫によくあるタイプです」

ファン式

「冷蔵庫の庫外に冷却器が設置されていて、ファンの風を使って冷却器から出る冷気を庫内に送ることで、間接的に冷やす方式。ファミリー用の冷蔵庫など、通常の冷蔵庫はこちらのタイプになります」

「直冷式」は場所を取らずに価格も安いですが、庫内の水分が凍りやすく、使ううちに霜がびっしりはってしまうということも。定期的に霜を砕いたり溶かしたりする必要があります。一人暮らしとはいえ手間を考えれば、霜がはらない「ファン式」を選ぶのがおすすめです。

2.冷蔵庫の基本のサイズ

冷蔵庫は、家族で使う場合、「100L×世帯人数+100L」が最低ラインの容量といわれています。ただこの数字はあくまで目安。まとめ買いをする、外食が多いなどで、必要な容量は変わってきます。

例)

3人暮らしの場合 100L×3+100L=400L

4人暮らしの場合 100L×4+100L=500L

3.一人暮らしの冷蔵庫を選ぶポイント

image12
Image: Shutterstock

サイズ

一人暮らしの場合も、自炊派と外食派で必要なサイズは異なります。自炊派なら、146~180Lのものを、自炊をしない人なら130Lクラスのものがおすすめ。また、まとめ買いをよくするのであれば、200Lくらいはあってもよいでしょう。

「今、冷蔵庫を選ぶなら、予算と設置スペースが許す範囲内で、最大容量にしておけば間違いないです。最近はコロナの影響でまとめ買いや自炊の機会も増えました。少しでも大きな冷蔵庫にしておくことで、まとめ買いや作り置きも保存することができます」

設置場所

一人暮らしの冷蔵庫で、気を付けたいのが設置場所。冷蔵庫は設置する際、放熱スペースの確保が必要です。機種によって異なりますが、側面は約1㎝以上、上面なら5㎝以上あけて設置するよう求められています。放熱スペースが空いていないと、冷蔵庫の冷えが悪くなることも。冷蔵庫は、放熱スペースも含めた設置場所のサイズを事前に把握したうえで購入しましょう。

さらに気を付けたいのが、ベッドとの位置関係。

「冷蔵庫は、意外と運転音や振動が気になります。特に就寝時には、ジーッという稼働音やコンプレッサーの音が耳に入って寝つけないということも。ワンルームの場合は、ベッドから離したほうがいいでしょう」

どうしても置く場所が限られる場合は、静音にこだわった冷蔵庫が〇。騒音数値25dB前後の静音設計の冷蔵庫を選びましょう。

デザイン

最近の冷蔵庫の流行りのデザインは、マットなカラー。インテリアの中でも大きな存在なだけに、ホワイトやブラックなどのベーシックなカラーがやはり人気だそう。

また最近、傷つきにくく上質感があると注目されているのがガラスドアの冷蔵庫。ただしガラスドアには環境的なデメリットも。

「実はガラス面材は、リサイクルしづらい素材。最近では、ガラスドア冷蔵庫を牽引してきた日立から、ガラス板を剥がしてリサイクル処理できるシステムが開発されています。家電も、サスティナブルな社会を考慮するフェーズにきていると思います」

機能性

上位モデルの大容量冷蔵庫に比べれば、機能はおさえられている小型冷蔵庫。しかしながら、最低限の機能はおさえておきたいところ。

・耐熱トップテーブル

冷蔵庫の上部に熱いものが置ける「耐熱トップテーブル」仕様のものを選ぶと、冷蔵庫の天面に電子レンジなどを置くことができ、ワンルームでも省スペースにつながります。

・自動霜取り機能

冷凍庫に霜が付かないようにする機能。庫内を間接的に冷やす「ファン式」なら、自動霜取り機能が付いています。庫内に霜が付くと、庫内が狭くなるばかりか冷却効率が下がって電気代がかさむこともあります。一人暮らしでも、自動霜取り機能はマストです。

扉の開き

「部屋のどこに置くかで、右開き・左開きでの使いやすさが異なります。小型の冷蔵庫の場合、右開きのものがほとんど。右側に壁があるキッチンの場合や、左利きの方は、左開きのものを探すか、ドアを付け替えられるものを選ぶといいと思います」

現在、SHARPからは「つけかえどっちもドア」という、ドアを簡単に付け替えられるモデルも出ています。引っ越しが多く、冷蔵庫の置き場所がよく変わるという人は、こうしたタイプもおすすめ。また大容量冷蔵庫の場合、中央から開く観音開きタイプもあります。

値段

一人暮らし用の冷蔵庫で多い価格帯は、2ドアタイプで3~6万円程度。もし野菜室のついた3ドアタイプが欲しいのであれば、10万円前後で手に入ります。

省エネ性能

冷蔵庫は、性能表示ラベルに省エネ性能の記載があります。省エネ基準達成率の%表示、星5つでの表示になっていて、省エネ基準達成率100%以上の物なら省エネ性能に優れているといえるでしょう。

「実は、大容量冷蔵庫のほうが省エネ性能に優れています。初期コストはもちろんかかりますが、年間消費電力量=ランニングコストを考えると大容量冷蔵庫を買ったほうがお得になることも」

4.目的別一人暮らしにおすすめ冷蔵庫

実際に一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を、サイズや扉の開き、デザイン性など、目的別にセレクトしていただきました。

―お手ごろ価格&サイズのおすすめモデル

ハイアール JR-NF140M 140L

Image: 楽天

取り出しやすい2段ケースの「区っ切り棚冷凍室」、2Lペットボトルを3本収納できる大容量ドアポケットなど、食品を見やすく収納できる冷蔵庫。耐熱100℃のトップテーブルで、冷蔵庫の上に電子レンジを置くことも可能です。。「うっかり」を防ぐ半ドア防止機構も搭載で、エコ対策もばっちり。

Image: 楽天
「幅49.5cmでワンルームでもすっきり置くことができるスリムタイプ。引き出し式クリアバスケットで、キレイに保存できる冷凍室を備えています」
外径寸法W495×H1253×D553㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量140L
冷蔵室92L
冷凍室48L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他

扉が左右どちら開きでも使えるモデル

シャープ SJ-D15G 152L

Image: Amazon.co.jp

自動霜取り、100℃までの耐熱トップテーブル、付け替え可能なドアなど、便利な機能を搭載。明るく見やすいLED照明で、食品の色を自然のままに見せてくれます。すっきりとしたフォルムも印象的。運転音が約23dBと静音設計なので、狭い部屋でも設置しやすいタイプ。

「ドアの開閉方向を自由に付け替えられる『つけかえどっちもドア』採用なので、引っ越しが多い人にもぴったり。価格もお手頃です」
外径寸法W495×H1203×D598㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き/左開き付け替えタイプ
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量152L
冷蔵室94L
冷凍室58L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他約23dBの静音設計

シャープ SJ-D18H 179L

Image: Amazon.co.jp

大容量冷凍室、果物も野菜もたっぷり入る「フレッシュ野菜ケース」を搭載していて、収納力抜群。作り置きやまとめ買いも、思う存分楽しめます。また、ナノ低温脱臭触媒による脱臭+抗菌のダブル効果で、冷蔵庫内の気になるニオイや雑菌、カビを抑えてくれます。

「大容量冷凍室メガフリーザーもついた最新モデル。ドアの開閉方向を自由に付け替えられる『つけかえどっちもドア』採用で、間取りを気にせず使えるだけでなく、左利きの人にもおすすめ」
外径寸法W495×H1353×D598㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き/左開き付け替えタイプ
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量179L
冷蔵室121L
冷凍室58L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他フレッシュ野菜ケース、約23dBの静音設計

外食派・コンパクトなモデル

パナソニック パーソナル冷蔵庫 NR-B14FW 138L

Image: Amazon.co.jp

インテリアに溶け込みやすい、マットな質感のデザインが特徴。低めの耐熱トップテーブルで、電子レンジなども使いやすい高さです。全段ガラス棚で、さっとひと拭きで汚れを落とせます。カテキン抗菌・脱臭フィルター搭載で、庫内はいつも清潔。マットバニラホワイトとマットビターブラウンの二色展開です。

「デザインが美しく、静音性も高い一台。大きめ冷凍室があるのでアイスクリームや冷凍食品などもたっぷり入れられます」
外径寸法W480×H1119×D586㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量1381L
冷蔵室94L
冷凍室44L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他約23dBの静音設計

アクア AQR-13M 126L

Image: 楽天

冷凍商品をたっぷり保存できるうえに取り出しやすい、46Lの冷凍室が特徴。冷蔵室の中には、生鮮食品の保存に便利な「低温フリーケース」も内蔵。肉や魚の保存だけでなく、ドリンクを早く冷やしたいときにも役に立ちそう。クールなシルバーカラーも〇。

Image: 楽天
「引き出しタイプの大きめ冷凍室を備えたシンプル&スタイリッシュな一台。耐熱のトップテーブルなので電子レンジやトースターを置くこともできます」
外径寸法W476×H1160×D557㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量1261L
冷蔵室80L
冷凍室46L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他低温フリーケース

使いやすさに配慮した上質モデル

三菱電機 MR-P15G 146L

Image: 楽天

扉の上まで延長された耐熱性のフルフラットトップテーブルで、ミニキッチンでも電子レンジや食器などの置き場所に困りません。タマゴケースや大容量ドアポケット、ハムやチーズの保存に適した「低温ケース」など、使いやすさを考えた冷蔵室も便利。

Image: 楽天
「上段は500mLペットボトル10本、下段は2Lペットボトルが3本入る大容量のドアポケットが嬉しい。約22dBと静音性の高さもピカイチです」
外径寸法W480×H1213×D595㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量146L
冷蔵室100L
冷凍室46L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他低温ケース、静音設計約22dB

日立 RL-154RA 154L

Image: 楽天

2Lのペットボトルが3本入るドアポケットや、冷凍室を整理整頓できる「こものバスケット」など、使い勝手にこだわったモデル。冷蔵室のガラス棚は、汚れてもさっと拭くことができて衛生的。製氷皿と貯氷ケースも、取り出して洗うことができます。

「整理のしやすい3段ドアポケットや衛生的な冷蔵室のガラス棚など、細部まで配慮の行き届いた上質感のある冷蔵庫です」
外径寸法W479×H1270×D580㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量1541L
冷蔵室112L
冷凍室42L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他

インテリアこだわる人向けのモデル

パナソニック NR-B17FW 168L

Image: 楽天

マットな質感がおしゃれな、少し大き目サイズの168L冷蔵庫。LED照明で庫内が明るく、全段ガラス棚なのでお手入れもらくちん。カテキン抗菌、脱臭フィルター採用で庫内も清潔に保ってくれます。マットビターブラウンと、マットビターバニラの二色展開。

Image: 楽天
「表面に微細な凹凸加工を施したつや消し加工で、住空間に溶け込みやすいデザイン。電子レンジも置ける、耐熱トップテーブル仕様です。約23dBと静音性も高いのでワンルームでもOKです」
外径寸法W480 ×H1293×D586㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量1681L
冷蔵室124L
冷凍室44L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他約23dBの静音設計

料理好き&ホムパ好きな人のための少し大きめモデル

アイリスオーヤマ IRSN-23A-S 231L

Image: 楽天

170Lの大き目サイズに、高さを変えられるガラス棚、小物もすっきり収まるドアポケットなど、機能面も充実。野菜保存と冷蔵保存の2WAYで使える23Lの野菜ケースも付いていて、料理好きさんも満足できる1台。70Lもの大容量冷凍室は、食品が見やすく取り出しやすいクリアトレータイプ。

「引き出し付きの大きめ冷凍室と、野菜室もついたたっぷりの冷蔵室。比較的、音も静かです」
外径寸法W545×H1700×D591㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量2311L
冷蔵室161L
冷凍室70L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル
その他野菜室、約27dBの静音設計

アクア AQR-SV27M 272L

Image: 楽天

重い野菜も出し入れしやすい下段野菜室のついた3ドアタイプ。乾燥を抑えて急速冷却する「旬鮮チルド」、卵皿やチューブスタンドなど、便利な機能を搭載。冷蔵室の棚は、食品や容器に合わせてスライドさせたりたたんだりと形状を変えることができ、大きな鍋ごと保存することができます。

Image: 楽天
「自動製氷やチルドルーム付きで機能面にも優れたたっぷりサイズの冷蔵庫。料理を作り置きする人や、今は一人暮らしでも近々パートナーと一緒に住むかもという人にも向きそうです。直線を基調としてデザインと使いやすいグリップハンドルも魅力的」
外径寸法W600×H1419×D657㎜
ドア数3ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量2721L
冷蔵室178L
冷凍室50L・ 野菜室44L
冷凍室位置真ん中
耐熱トップテーブル対応
その他下段野菜室

5.価格別一人暮らし用おすすめ冷蔵庫

5万円以下

ハイセンス HR-D15CB 150L

Image: Amazon.co.jp

冷凍食品も見やすく収納できる2段スライドケースの冷凍室が付いた、2ドア冷蔵庫。冷蔵庫内にはフレッシュケース付きで、魚や肉、乳製品などを入れることができます。うっかりドアを閉め忘れても教えてくれるアラーム付き。

「3万弱とお手ごろ価格ながら、静音性も高く、整理しやすい庫内などお薦めの1台です」
外径寸法W480×H1225×D595㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量150L
冷蔵室104L
冷凍室46L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他約23dBの静音設計

5~10万円

東芝 GR-T17BS 170L

Image: Amazon.co.jp

シンプルなモノトーンとマットなデザインがスタイリッシュな冷蔵庫。クリアでお手入れしやすいガラス棚、耐熱100℃のトップテーブルなど、コンパクトでも使いやすい工夫がいっぱい。天面についたLEDブライト照明で、庫内が明るく見やすいという特徴も。

「スライドケース付きの冷凍室や2Lのペットボトルが3本入るドアポケットなど、細部まで使いやすい仕様。一人暮らし用としてはバランスの取れた冷蔵庫です」
外径寸法W479×H1369×D582㎜
ドア数2ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量170L
冷蔵室127L
冷凍室43L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル対応
その他約23dBの静音設計

10万円以上

三菱電機 MR-CX27G 272L

Image: Amazon.co.jp

肉や魚を冷凍しないで長くストックできる「氷点下ストッカー」、自動製氷など、嬉しい機能がいっぱい。野菜室が真ん中にあり、かがまずに出し入れできるのも〇。シックでスタイリッシュなマットチャコールと、シンプルでモダンな雰囲気のマットホワイトの2色展開。

「三菱ならではの氷点下ストッカーのほか、真ん中野菜室も備えています。料理好きな人や健康に気を配っている人にも満足のいく1台です」
外径寸法W540×H1630×D656㎜
ドア数3ドア
ドアタイプ右開き
自動製氷機能
霜取り自動
総有効内容量272L
冷蔵室142L
冷凍室70L・野菜室60L
冷凍室位置下段
耐熱トップテーブル
その他真ん中野菜室

6.まとめ

image7
Image: Shutterstock

冷蔵庫を選ぶ上で、意外と忘れてしまうのが、冷蔵庫は寿命が長い家電ということ。寿命は10年ほどあり、今の生活に合わせて選ぶと後で後悔する可能性も。


「冷蔵庫は、そんなに頻繁に買い替えをするものではありません。今、一人暮らしをしていても、パートナーと暮らし始めたり、ルームシェアをしたり、ライフスタイルは変化していきます。もしかしたら、今後、誰かと使うことがあるかもしれないと考えて選びましょう。

また、冷蔵庫は大きくなればなるほど省エネ性能も上がるので、大きい冷蔵庫の方が電気代も安くすみます。置ける範囲で大きなサイズを選ぶのが賢い選択です」

構成/相馬香織

文/室井瞳子

    あわせて読みたい