紛失/盗難状態のiPhone修理はお断り!

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
紛失/盗難状態のiPhone修理はお断り!
Image: Kicking Studio / Shutterstock.com

今までOKだったの…?

iPhoneやiPadなど、高価なガジェットは絶対に盗まれたくないもの。ましてや盗まれたiPhoneがどこかで修理されて使われていたら…悔しくて、夜も眠れないことでしょう。たまに「盗まれたiPhoneが謎の国で見つかった!」という話もありますね。

そんな事態を防ぐためか、紛失/盗難モードのiPhone公式修理サービスが終了したことが海外にて報じられています。

データーベースで管理

MacRumorsがアップル正規サービスプロバイダ向けの内部メモから入手した情報によると、デバイスの紛失・盗難・詐欺や支払い関連のデータベース「GSMA Device Registry」に登録されていたiPhoneでは今後、技術者が修理を拒否することになります。これにより、泥棒が盗んだiPhoneを修理しながら使うことができなくなるのです。やったぜ。

なおApple(アップル)もデバイスの紛失防止ネットワーク「探す」を提供しており、こちらで「紛失モード」になったiPhoneは第3者が利用を再開することはできません。Apple製品を購入したら、まず「探す」を有効にして自己防衛を始めましょう。

Source: MacRumors