独特なカッコよさ。レスキュー/アーミーをモチーフにしたMACOLEのボディバッグ

  • author ヤマダユウス型
独特なカッコよさ。レスキュー/アーミーをモチーフにしたMACOLEのボディバッグ
Image: MACOLE

キレイめなアーミーがお好きならグっと来るはず。

MACOLE(マコール)は、福島県を拠点とする縫製会社キャニオンワークスのオリジナルブランド。2019年からスタートし、レスキュー商材のノウハウを応用した独創的なアイテムを手掛けてきました。

そんなMACOLEの新作が4点発表されまして、なんとも面白いカタチになっております。

ベストなのにバッグ「Vest bag」

220406macoless_02
Image: MACOLE

ベストを片側だけ切り取ったかのようなこの「Vest bag」は、ベストらしい薄さと収納性を併せ持った変化球。ショルダーバッグのようにも見えるけど、やっぱり薄さがベストっぽいですね。

220406macoless_03
Image: MACOLE

腰に回せるストラップのおかげで装着感もよさげ。普段の着こなしにクセ強めアクセントに使うとおもしろそうじゃない? 価格は7,920円で、オリーブ、グレイ、コヨーテ、ネイビー、ブラックの5色展開。

ポケット、大・拡・張「Spread PT」

220406macoless_04
Image: MACOLE

コンパクトハーネスから着想を得たというヒップバッグ「Spread PT」。ツールポーチのように腰周りの収納を大幅に拡張してくれます。撮影現場やキャンプなど、小物を持ち歩きたい環境にうってつけ。

220406macoless_05
Image: MACOLE

日常シーンで使うなら、収納はコレだけにして身軽スタイルでいくのもラクそうですね〜。価格は1万3200円で、オリーブ、グレイ、コヨーテ、ネイビー、ブラックの5色展開。

アーミーでディフィー「Differ pack」

220406macoless_06
Image: MACOLE

1960年代から現在まで使われている、米軍のフレームザック「アリスパック」をリメイクした「Differ pack」。モールシステムによる軍モノ感はあれど、どこかスッキリとしていて街使いにもよさげ。価格は2万5300円で、オリーブ、グレイの2色展開。

気軽に持ち運んじゃって「Packable daypack」

220406macoless_07
Image: MACOLE

Packable daypack」は、その名の通りパッカブルに収納できるバックパック。折りたたむとサイドポケットに丸め込むことができ、いざとってときのエコバッグ的な使い方もできます。パッカブルなバックパックは軽いのも魅力です。価格は8,250円で、グレイ、コヨーテの2色展開。

いずれも現在予約受付中で、2022年6月前後に発送予定。「Vest bag」なんかはサっと羽織れてポケット拡張できて、すごく使い勝手がよさそうに思えますよ。ご注文は公式サイトから。

Source: MACOLE

    あわせて読みたい