Surface Laptop Go 2、6月に発売されるかも?

  • 15,490

  • author Phillip Tracy - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Surface Laptop Go 2、6月に発売されるかも?
Photo: Alex Cranz

シックなセージ色に期待。

いよいよ、Microsoft(マイクロソフト)の対Chromebook向けWindowsノートパソコンがアップデートされるようです。

Windows CentralのZac Bowden氏によると、今後数ヶ月のうちにもSurface Laptop Goの次期モデルが発表されるとのこと。Bowden氏によれば、「Surface Laptop Go 2」はこの春、おそらくは6月にリリースされます。主なアップデート内容はスペックの更新で、デザインに大きな変更はないそう。

お値段据え置きで性能アップ。新色セージにも期待

Surface Laptop Go 2はエントリーモデルが現行と同じ549ドル(約6万9000円)から始まり、上位機種も現行モデルと同じ699ドル/899ドル(約8万8000円/約11万円)になるとのこと。なお、現在のSurface Laptop Goの価格は399ドル(約5万円)に値下げされています。

Surface Laptop Go 2のアップデートの焦点は、プロセッサが第10世代から第11世代のIntel(インテル)Coreプロセッサになり、パフォーマンスが向上すること。ただしインテルはすでに第12世代Coreプロセッサを出荷していることを考えると、1世代前のプロセッサが搭載されることになります。

Windows Centralによれば、Surface Laptop Go 2の外部ポート、筐体デザイン、素材、12.4インチのディスプレイなどは現行モデルから引き継がれます。また、RAM容量は4GB/8GBで128GB/256GBのSSD、指紋認証センサーが搭載されるとのこと。前モデルは本体が熱くなりがちでしたので、冷却性能の向上にも期待したいところです。また、バックライトつきキーボードの搭載もぜひ実現してほしいですね。

さらに、「セージ」とよばれる新カラーの投入も楽しみ。現行のカラーラインナップの中で、グリーン系のセージは大いに目立つことが予測されます。

チップ不足で発売が遅れるかも…

Surface Laptop Goよりも廉価なMicrosoftのノートパソコンとして、学生を対象とした249ドル(約3万1000円)の「Surface Laptop SE」も存在します。とはいえ、Surface Laptop Goが最高の格安ノートパソコンのひとつであり、ミドルレンジのChromebookの真のライバルであることは間違いありません。一方で気になることに、Bowden氏はチップ不足の影響により、Surface Laptop Go 2の発売が春から秋にずれ込む可能性も伝えています。むむ、結構遅れるかもしれないのね…。