ネットフリックスの会員数が減少へ。ここ10年で初

  • 5,347

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ネットフリックスの会員数が減少へ。ここ10年で初
Photo: Shutterstock.com

個人的にはネトフリない暮らしは無理。

4月19日、Netflixが2022年第1四半期の収益報告を発表しました。ストリーミング配信無敵のイメージがあるNetflixですが、なんと会員数は減少に…。

2022年第1四半期の会員数は20万強減少。会員数がダウンするのはなんと10年ぶり。Netflixは第1四半期中に250万人の加入者を見越していましたが、目標達成なりませんでした。会員減少の理由は…、やっぱり値上げかな。今年の1月にアメリカ・カナダで値上げが発表されており、この影響があってかアメリカ・カナダで会員数は60万人も減少。

一方で、Netflixは会員減少の理由はアカウント共有にあると考えているようです。値上げによる一部退会は想定内であり、同居していない家族や友人間でひとつのアカウントが使い回しされてしまっていることが、会員数が伸び悩んでいる大きな原因だと判断。報告では、有料会員2億2200万世帯が、非会員の1億世帯とアカウントを共有しているというので、うん…、確かにこれはアカウントシェアのせいにしたくなるのもわかる数字ですね。

ちなみに、Netflixは対応策をすでに検討中で、アカウント共有で視聴している同居していない家族に対して入会をメッセージの誘導(警告?)をはじめています。また、共有したい人向けのプランもテスト中。地理、コスタリカ、ペルーでテストされており、非同居メンバーを2人まで登録可能で、費用は2アカウント契約するよりも数百円お得になるという絶妙なラインです。

会員数が減少に転じたことで、アカウント共有取り締まり強化がさらに加速しそうな予感。共有プランできたらはいっちゃうなぁ。

Netflix好きの私が今楽しみにしているのは、近日配信スタートの『セリング・サンセット ~ハリウッド、夢の豪華物件~』シーズン5と、『ワーキングママ』シーズン6です。

Source: Netflix via MacRumors