『マトリックス』の小道具類、競売に大放出される。トランスジェンダーの若者を護るための基金に

  • 7,329

  • author 岡本玄介
『マトリックス』の小道具類、競売に大放出される。トランスジェンダーの若者を護るための基金に
Image: POTTER&POTTER AUCTIONS

映画史に残るお宝満載です。

映画『マトリックス』シリーズの監督や脚本で知られる、ラナとリリーのウォシャウスキー姉妹。このたび、彼女たちが『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』最後に登場したかのような倉庫の大掃除を行い、何年にもわたって集めてきた映画の小道具や販促品などのグッズを放出することになりました。

競売でゲット可能!

聖櫃はないものの、これまで『マトリックス』『クラウド アトラス』『センス8』『ジュピター』などの撮影で使われた秘蔵のアイテムが、オークションに出品されます。

アイテムの価値は、高価なものから安価なものまでいろいろ。とにかく全部競り落とされ、その売り上げはトランスジェンダーの若者を護るための基金「Protect & Defend Trans Youth Fund」に寄付されます。

ウォシャウスキー姉妹は、本来男性の兄弟でしたが、トランスジェンダーを自認していたため性別適合手術を受け、今では「姉妹」になっています。全米で見られるクィア(※)に対する厳しい状況に対して、自分たちができることを考え、このようなアクションに繋がったんですね。

(※クィア=性的マイノリティやトランスジェンダーなど、既存の性のカテゴリに当てはまらない人々の総称)

末代まで家宝になるものばかり

競売に出されているのは、「Enter the Matrix: The Wachowski Collection」と銘打った小道具類で、劇中のセットに飾られていたバナーや置物や家具、役者が装着したヘルメットや衣装がズラリ。『ジュピター』に出てきた未来的な銃火器もあれば、日本で作られた『マトリックス』のパチンコ、センチネルやネブカドネザル号の模型やプレート、タイアップで発売されたサムスンの携帯電話や出演者のサイン入りポスターなどなど、ファンなら喉から手が出るほど欲しい物ばかりです。

220428_matrix3
Image: POTTER&POTTER AUCTIONS

オークションが始まるのは、中部標準時で5月12日10時より。まずは何があるのかチェックしてみてください。

Source: Pledge, POTTER&POTTER AUCTIONS via Twitter via IGN, HYPEBEAST, Boing Boing

    あわせて読みたい