ROLIが「Seaboard RISE 2」を発表。五次元鍵盤演奏がさらにクオリティアップ!

  • 7,954

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ROLIが「Seaboard RISE 2」を発表。五次元鍵盤演奏がさらにクオリティアップ!
Image: ROLI

もう写真からカッコいいじゃん。

押し込んだり、スライドさせたり、ゆらゆらさせたりと、独特の演奏体験が魅力の電子キーボード「ROLI Seaboard」の最新バージョンが発表されました。その名は「ROLI Seaboard RISE 2」!

プロダクトとしての質、向上

前バージョンの「ROLI Seaboard RISE」から大胆に変化したわけではありませんが、細かな点が改良されてる模様。デザインはかっけぇアルミ製のシャーシになり、鍵盤もより弾きやすいよう改良されています。待望のMIDI端子を搭載し、USB Type-C接続にも対応。MIDI搭載は演奏できる音源の幅が広がりそうですね。

220402seaboardrise2_02

Seaboardistの第一人者であるMarcoParisiさんによると、「RISE 2の新しいフレットはSeaboardistsが直面する最大の課題に対処します。キーウェーブから指を滑らせることなく、チューニングを調整しサウンドをモジュレートします」だそう。

僕も弾いたことがありますが、Seaboardは鍵盤としての演奏性はクセ強すぎなとこがあったので、基礎的な要素ですがそこが改良されたのは大きいですよ。

220402seaboardrise2_03

写真を見る限り、鍵盤のフレットの仕切りが指で感知しやすそうですねぇ。これは弾いてみたい…!

「ROLI Seaboard RISE 2」は、公式サイトから予約注文可能。お値段は1,399ドル(約17万1490円)。Apple Storeに置いてくれないかなぁ。

Source: ROLI via Synthtopia