ソフトバンクからLTE対応Chromebook発売。外出が多い学生さんやビジネスマンにいいかも

  • 8,625

  • author 三浦一紀
ソフトバンクからLTE対応Chromebook発売。外出が多い学生さんやビジネスマンにいいかも
Image:ソフトバンク

キーボード入力派の人に。

WindowsやMacほど万能ではないですけど、ネット環境が整っていればある程度いろいろなことができるChromebook。学校の授業のツールとして、またビジネスマンのモバイル用PCとして需要が高まっています。お手頃なお値段のものが多いのも魅力です。

そこに目をつけたのかどうかわかりませんが、ソフトバンクがChromebookの販売を開始します。機種は「Lenovo 300e Chromebook Gen3」のセルラーモデル。これはソフトバンクの独占販売となります。

Lenovo 300e Chromebook Gen3の主なスペックは以下。

CPU:AMD 3015Ce(マルチコア)1.2GHz+2.3GHz

メモリ:4GB

ストレージ:32GB eMMC

ディスプレイ:11.6インチマルチタッチ対応IPS液晶 1,366×768ドット

インターフェイス:USB-C×1、USB-A×2、HDMI×1、マイク・イヤホン端子×1、microSDカードスロット×1、nanoSIMスロット

バッテリー駆動時間:約10.8時間

重量:約1.34kg

nanoSIMスロットがあるので、データ通信の契約をすれば外出先でもインターネットにそのまま接続できます。これは大きい。すでにソフトバンクのスマホなどを契約していれば、そのデータをシェアできる「データシェアプラン」(1,078円/月)の契約がいいと思います。特にデータ量無制限の「メリハリ無制限」に契約していれば、テザリングとデータシェアは合計30GBまで使えます。

本体価格は5万7600円。ソフトバンクの48回払いにすれば月々1,200円です。データシェアプランと合わせても月々2,278円でOK。

220415lenovo-02
キーボード部分をぐるっと回転させてタブレットのように使うことも可能。タッチペンも付属。
Image: ソフトバンク

LTE接続ができるっていうのがかなり大きなポイント。一度これに慣れちゃうと、LTE接続できないノートPCがなんだか物足りなく感じちゃうかもしれません。タブレットもいいけど、やっぱり文字入力はしっかりしたキーボードがいい。そういう人にもいいかも。

Lenovo 300e Chromebook Gen3は本日から予約開始。発売は4月22日の予定となっています。

Source: ソフトバンク via cnet Jpaan

2022年4月18日12:45:初出時、タッチペンが付属するとしておりましたが、誤りだったため修正しております。

    あわせて読みたい