小さすぎるだろ…! 生まれ変わった大三元レンズ「FE 24-70mm F2.8 GM II」をソニーが発表

  • 9,516

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
小さすぎるだろ…! 生まれ変わった大三元レンズ「FE 24-70mm F2.8 GM II」をソニーが発表
Image: SONY

ソニーの光学研究班はバケモノか!?

ソニーから、F2.8通しの大三元ズームレンズ「FE 24-70mm F2.8 GM II(SEL2470GM2)」が発表されました。まったく同じ画角のレンズがすでにラインナップされていますが、IIになったことで大幅に進化しています。

Video: Sony | Camera Channel / YouTube

GMレンズで最も軽い

オリジナルの「FE 24-70mm F2.8 GM II」と比較すると、重量は80%(886g→695g)、全長は89%(136mm→119.9mm)サイズダウン。フルサイズ対応のF2.8標準ズームでここまで軽いのは、ちょっと隔世の感がありますね…。ちなみにシグマの「24-70mm F2.8 DG DN」は、重量830gの全長124.9mm。広角を28mmにすればもっと軽い。

220428sel2470gm2_02
Image: SONY

レンズ構成は一新され、13群18枚から15群20枚に(レンズ増えてるのに軽くなってるんだもんな…)。XAレンズ(超高度非球面レンズ)、EDレンズ(特殊低分散ガラス)、スーパーEDレンズが増え、非球面レンズがなくなりました。ナノARコーティングIIによりフレアも抑えられており、これだけ光学系が変われば画質も変わっているでしょう。

AFにはXDリニアモーターを4基採用。フォーカシング性能は約2倍向上しているとのこと。絞り羽根は9枚→11枚に増加し、防塵防滴性能も改善されました。また、最短焦点距離も38cm→21cm(ワイド端)になってます。もうこれ完全に別物のレンズだな!

夏ごろ発売予定で、店頭予想価格は29万7000円前後。重くない大三元レンズとか夢物語感があったけど、実現しちゃうのかぁ…。価格もこのスペックにしては平均的ですし、GMレンズの新たな顔になりそうですね。

Source: SONY, YouTube, デジカメ Watch