オンでもオフでも。いろんなシーンで楽しめそうなAnkerのオーディオグラス、2万円でお釣りが来ます

  • 13,023

  • author 小暮ひさのり
オンでもオフでも。いろんなシーンで楽しめそうなAnkerのオーディオグラス、2万円でお釣りが来ます
Photo: 小暮ひさのり

このジャンルでもAnkerが!

充電器、家電、忘れ物防止タグ、ポタ電、3Dプリンターなどなど。手広くさまざまなアイテムが発表された「Anker Power Conference 22 Spring」。今後続々と新製品が発売されていくのは楽しみですね!

そして、本日の取材の締めとなるのはこちらの製品。Anker初となるオーディオグラス「Soundcore Frames」シリーズです。

2022-04-13mek04
Image: アンカー・ジャパン

偏光レンズを備えたサングラスタイプの「Soundcore Frames Landmark」と、ブルーライトカットタイプの「Soundcore Frames Cafe」の2モデル展開。2022年6月1日発売で、価格は1万9990円です

サングラスタイプを装着してみた

2022-04-13mek01
Photo: かみやまたくみ
ギズモードいちサングラスの似合う男、金本

装着してみたところ、掛け心地は軽めでかなりいい感じ! 普通のメガネと比べても違和感ないレベルですね〜。

サウンドに関しては、耳元で鳴ってるな〜感はあります。ボリューム上げるとちょっと音漏れも気になるかな? でも、密閉感が無いのはGood。イヤホン疲れ・ヘッドフォン疲れから逃れられるし、IPX4の生活防水も対応しているので、アウトドアシーンでも良さそうですね! 夏場はイヤホンも蒸れるしね。

2022-04-13mek05
Photo: 小暮ひさのり

充電は専用ケーブルをくっつけるタイプ。このケーブルを無くしそうで怖い。あとUSB-Aなのがちょっと残念ですね…。

2022-04-13mek02
Photo: 西谷茂リチャード
(撮影時のみマスクを外しています)

それでは並んで着けた姿でお別れです。みんなで着けると、自然と笑顔がこぼれます。

Source: Anker

    あわせて読みたい