スーパーマリオのアニメーション映画、2023年春に公開延期へ

  • author はらいさん
スーパーマリオのアニメーション映画、2023年春に公開延期へ
Image: Andrey Armyagov / Shutterstock.com

どんなストーリーになるんだろ?

世界で最も有名なゲームキャラクター、スーパーマリオを題材とした映画の劇場公開が延期されることが発表されました。延期となった理由は定かではありませんが、きっと最高に楽しい作品になるはず! 期待して待ちましょう。

新しい劇場公開日は2023年4月に決定

スーパーマリオの生みの親、宮本茂氏が任天堂株式会社のTwitterで発信した情報によると、「ミニオン」シリーズのアニメーション制作会社で知られるイルミネーションのCEO、クリス・メレダンドリ氏と相談した結果、マリオの映画の公開予定日を2023年春に延期したとのこと。

日本の劇場公開日については、2023年4月28日(金)と発表しています。

公開延期となった理由については触れていませんが、「楽しい映画に仕上げるために、もう少し時間をください」と伝えています。日米同時公開でないのが残念ではありますが…。

映画のマリオはめちゃくちゃしゃしゃべりそうな予感

スーパーマリオの映画はいまだどんなストーリーが描かれるのか謎に満ちていますが、昨年9月のNintendo Direct(本編28:30〜)では、本作の声優を務めるキャストが発表されました。

それによると、主人公マリオの声優を務めるのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでおなじみのクリス・プラット。(『LEGOムービー』のときみたいによくしゃべりそう)。ピーチ姫に『クイーンズ・ギャンビット』のアニャ・テイラー=ジョイ。そして宿敵クッパはコメディ俳優のジャック・ブラックが務めるとのこと。

ちなみに本家のマリオの声優で知られるチャールズ・マーティネーはちょっと意外な役で登場みたいです。(まさか、クリボー役とか?)

映画の公開まであと1年近くありますが、それまでにはNintendo Worldに行けたらいいなー!

Source: Twitter

    あわせて読みたい