スマホで天体撮影、3万円台から始められます

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
スマホで天体撮影、3万円台から始められます
image:SIGHTRON


ほうき星、見つかるかな?

天体観測って、一度は挑戦してみたい趣味の一つではないでしょうか。満天の夜空の下でささやかな輝きの星々を見つけ出すのって、なんだか宝石を探しているようですよね。ただし初心者の場合、機材などなにから初めたらいいのかがわかりにくいのも事実です。

そんな中で登場したSIGHTRONの天体望遠鏡「VOYAGER MAK80」なら、ポータブルマウント+三脚込みで3万3770円(税込)で天体観測の夢がかなっちゃうんです。

月のクレーターから、土星の輪、木星の模様まで

VOYAGER MAK80は約1.2kgの小型・軽量な本体に80mm直径の主鏡を搭載し、上記のようなさまざまな天体観測がこなせます。さらにスマートフォンアダプターを装着することで、お手持ちのスマホによる天体の撮影も可能。デジカメなんて持っていないよ〜という現代っ子でも、インスタやLINEにきれいな天体画像を投稿することができます。さらに正立プリズムを利用して、日中の鳥や動物の観測にも利用できるんですって。

なおVOYAGER MAK80は天体望遠鏡単体だと、1万9800円(税込)とさらにお安く購入することも可能です。夏の自由研究の課題としても、大活躍してくれそうな天体望遠鏡ではないでしょうか!

Image: SIGHTRON

Source: SIGHTRON