ベルトやポケットに装着OK。即使える画面クリーナーでスマホ画面やレンズを美しくキープ!

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 飯田あゆみ
ベルトやポケットに装着OK。即使える画面クリーナーでスマホ画面やレンズを美しくキープ!
Image: OneRidge

こちらは、ギズモード・ジャパンが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

皆さんは、スマホ画面の汚れ、気になるタイプですか? 私はとある文章を読んだことをきっかけに、ピカピカの画面を心がけるようになりました。

その文章とは、「一日に何度も見るスマホの画面が汚れていると気分が良くないし、他人にだらしない印象を与えてしまうのでは…」といったものです。

確かに、指紋でベタベタの画面は清潔感がありません。それからは眼鏡用のクロスクリーナーを愛用しているのですが、たまにバッグの底で埃だらけになってしまうこともあり、ちょっとげんなりしていました。

そんなときに見つけたのが、「画面クリーナーPiccolo(ピッコロ)」です。

コンパクトでも頼れるクリーナー

bc430da5-5304-4165-952d-4ec69c408511
Image: OneRidge

直径3.4cmの「画面クリーナーPiccolo」。イタリア語で“小さい”を意味する“Piccolo”という名前の通り、コンパクトで手軽に持ち運べます。

本体がピタッとはまる専用ケースが付属しており、バッグのストラップや胸ポケットなどに、クリップで装着可能です。欲しいときにすぐ手が届く、快適さが嬉しいですね。

もちろん、一般のクロスクリーナー同様、眼鏡やパソコンのモニター、カメラのレンズなどにも使えます。

6c5b2945-f72b-4636-99c8-ec64c0789348
Image: OneRidge

クリップと専用ケースで携帯に安心

ffa231e6-13b4-4655-9c88-8e6dcf4db876
Image: OneRidge

見えやすいところにクリップで装着できるのもいいところ。バッグの中で行方不明になるリスクを回避できるし、万が一落としてもすぐに気づけます

その上、専用ケースで密閉して携帯する「Piccolo」は、常に砂埃などからクロス部分を保護できます。そのため、汚れたクロスでうっかり眼鏡を拭いて細かい傷が…という悲惨な事故を防げるのです。

3f732049-f7ff-4ff6-ac53-37acfb38ab5b
Image: OneRidge

洗って繰り返し使えるマイクロファイバー製

da5b4dee-209b-4687-b472-f1a89fbdc341
Image: OneRidge

「画面クリーナーPiccolo」は、何度でも洗って使える高品質のマイクロファイバー製です。使い捨てクリーナーのように、環境とお財布に負荷をかけることがありません。中性洗剤で手洗いするだけでOKなので、メンテナンスが簡単です。

df6ff253-1edc-4406-b132-c158882684e0
Image: OneRidge

カラー展開は、グレーとブラックの2色。どちらもオーソドックスで、カメラやバッグなどいろいろなものに合わせられそうですね。

手元にひとつあると便利な、アイデアプロダクト「画面クリーナーPiccolo」。今なら一般販売予定価格2,480円のところ、限定超早割 18%OFFの2,030円(消費税・送料込み)で支援可能です。詳細は下記プロジェクトページよりご確認ください。


手元にひとつあると便利な、アイデアプロダクト「画面クリーナーPiccolo」。今なら一般販売予定価格2,480円のところ、限定超早割 18%OFFの2,030円(消費税・送料込み)で支援可能です。詳細は下記プロジェクトページよりご確認ください。

Image: OneRidge

Source: machi-ya

    あわせて読みたい