キャンパー必携! 焦げつかない「ノンスティック加工メスティン」のキャンペーンが終了間近

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author にしやまあやか
キャンパー必携! 焦げつかない「ノンスティック加工メスティン」のキャンペーンが終了間近
Image: thiouthelife

こちらは、ギズモード・ジャパンが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

メスティンは、ひとつあればさまざまな調理ができる、アウトドアのマストアイテム的存在です。

昨年、クラウドファンディングで1000人以上ものサポーターを集めたthiouthelife(シアザライフ)「ノンスティック加工メスティン」が、更なる改良を重ね、ついに完成!

machi-yaで改めて、クラウドファンディングを実施中です。

すでに目標金額は達成済み。プロジェクトが終了する前に、人気の理由を改めてチェックしたいと思います!

納得がいくまで改良を重ねた「ノンスティック加工」

38bc7974-54d8-411c-9314-10ac97ba19a7
Image: thiouthelife

商品誕生のきっかけは、「アルミ製メスティンは焦げ付きやすく、調理後の洗い・手入れが大変で面倒…」というキャンパーの声

そこで、家庭用のフライパンなどにも使われるノンスティック加工(フッ素樹脂加工)を採用。開発期間2年。納得のいく焦げ付きにくさの実現に向け、商品改良やテストを繰り返すこと10回以上…。

そのかいあって、「油を引いていなかったとしても、卵が焦げ付かない」レベルの焦げ付きにくさを実現したそうですよ!

04ca139f-c40c-41b8-aa8a-b4284ed26d64
Image: thiouthelife

汚れはこの通り、箸でペリッと剥がせてしまうのだとか。これはお手入れもラクそうですね!

ユーザー目線の嬉しい機能がたっぷり

663d31ce-72bf-4afe-8348-369b7ce44bee
Image: thiouthelife

キャンパーの声をもとに開発された商品だけあって、他にもユーザーに嬉しいポイントがたくさん。

例えば、シーズニング・バリ取りが不要な点。

実は、メスティンは使用前の通過儀礼があります。それがシーズニングとバリ取りです。焦げ付きやケガ防止のために、基本的には行うことが推奨されています。

作業の詳しい内容は割愛しますが、かなり手間のかかる作業のようです。

それらをせずとも、安全に使えるのはありがたいですね…!

dc1c8b07-1930-49dd-b084-c73094a29443
Image: thiouthelife

他にも、メスティンの内側には炊飯に便利なメモリ付き

軽量カップを持ち運ばなくてすむので、荷物を減らしたいソロキャンプにもピッタリかも

19519868-b7d3-4f6c-b100-71bd317044d4
Image: thiouthelife

「セット版」のリターンを選択すると、調理時に便利な付属品もついてきます。

固形燃料だけ用意すれば、すぐにキャンプに行けてしまう充実の内容。初心者にも優しいですね。

今年のキャンプは手軽にワンランクアップを目指そう

5400100e-f213-4821-85d8-4f283c9cfd0f
Image: thiouthelife

今年のキャンプシーズンは、まだまだ始まったばかり。ハイシーズンに向けてとっておきのギアを手に入れてみては?

これ一台でさまざまな調理ができて片付けも簡単。

夏フェスやBBQでも、ワンランク上のアウトドア飯が楽しめるかもしれませんよ。


machi-yaでは、一般販売価格よりもお得に手に入れられるプロジェクトを実施中です。50名様限定、一般販売価格から25%オフの6,235円(消費税・送料込み)で購入できるリターンも、執筆時点ではまだ注文可能でした。

ただ、すでに締め切ったリターンもあるので要注意!お得にゲットできるこの機会、お見逃しなく!

Image: thiouthelife

Source: machi-ya

    あわせて読みたい