重さ74g! アウトドア向け超軽量防水サコッシュで釣りに行ってみた

  • 12,430

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 飯田あゆみ
重さ74g! アウトドア向け超軽量防水サコッシュで釣りに行ってみた
Photo: 飯田あゆみ

こちらは、ギズモード・ジャパンが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

登山歴20年の山ガールが、登山ギアを開発しているブランド「YAMATOMO.FUN」をご存じでしょうか。代表の山下知子さんは、「自分の年齢や体力に見合った軽くて使いやすい道具が欲しいけど欲しいものがどこにもない…。無いなら作ってしまおう!」一念発起し、山ブランドを立ち上げました。

そんな登山愛好家が肝いりで開発したサコッシュ「 U.L. Rainproof Sacoche 」が、現在machi-yaでクラウドファンディングを展開中。ファスナーを使わない防水加工のサコッシュととあって興味津々!

現物を借りられたのでさっそく「U.L. Rainproof Sacoche」を持って、遊びに行ってきました!

軽すぎて風で飛んだ!? 重さ約74gのサコッシュ

U.L.RainproofSacoche01
Photo: 飯田あゆみ

と言っても、私のフィールドは主に海。釣りが主戦場です。今回、山で生まれたサコッシュを海で試してきました。「U.L. Rainproof Sacoche」の重さは74g

サコッシュをいったんバイクのシートの上に置いて物撮りしようとカメラを構えたとき、一陣の風がぴゅうー! サコッシュは紙のように宙を舞い、数メートルも飛ばされてしまいました…。

バッグなのに、なんという軽さ! 肩にかけても重さを感じず、驚くほど快適です。肩こりの日々よ、さらば。いつもはリュックに仕掛けを入れているので背中が蒸れるのですが、サコッシュならば蒸れもナシ。今日は快晴の夏日だけどサラリと快適に過ごせました。

U.L.RainproofSacoche02
Photo: 飯田あゆみ

ファスナーレスで欲しいものにすぐアクセスできる

U.L.RainproofSacoche03
Photo: 飯田あゆみ

今日の「U.L. Rainproof Sacoche」の中身は、疑似餌とハリスとサルカンなどが入っています。よく使うものはメッシュポケットに、それ以外はメインポケットに収納します。メインポケットの中も、さらに細かく区分されているので、バンドエイドや日焼け止めなどもごちゃごちゃせずに携行できました。

ファスナーがないバッグというのは、中身が落ちてしまいそうでちょっと不安だったのですが、これがとんでもない大間違い。深いポケットと大きなフラップで、中身はしっかり保護されていますし、出し入れの手間もなくノンストレス。ファスナーがないって、こんなに快適だったのですね。

体に素早く密着できて邪魔にならない

U.L.RainproofSacoche05
Photo: 飯田あゆみ

釣り場で出会った方々に、実際に「U.L. Rainproof Sacoche」を背負ってもらって感想を伺いました。驚くほど軽いのは当然のこととして、長さの調節がスムーズな「Whoopie Sling」機能搭載のストラップのおかげで、体に素早く密着させることができるため「かけていても邪魔にならない!」とびっくりされていました。

下の動画で「Whoopie Sling」の利便性を紹介しています。

U.L.RainproofSacoche06-2
Image: YAMATOMO.FUN

見ての通り、縮めるのも伸ばすのも一瞬。この動画、早送りなどしていませんよ。本当にこのスピードで長さ調節ができるんです。実際にやってみると、どういう仕組みなのかさっぱりわからないのに、とにかく楽に伸び縮みするという魔法のようなストラップでした。

重さ、出し入れ、長さ調節、全てノンストレス。肩掛けタイプのバッグの気になる3点のストレスを削減した「U.L. Rainproof Sacoche」は、ただいまmachi-yaでクラウドファンディングに挑戦中です。

本文中では触れませんでしたが、このサコッシュは防水性能も折り紙付き。ちょっとした雨程度では浸水しません。

執筆時点では、一般販売価格15,800円のところmachi-ya限定早割10%OFFの14,700円(税込・送料込)でエントリーできるチャンスです。詳細は下記プロジェクトページをご覧の上、お申し込みください。

>>登山やハイクで雨でも中身が濡れにくい独自デザインと耐水素材の超軽量サコッシュ登場

Source: machi-ya

    あわせて読みたい