Apple Watchのプライドバンドと無料の文字盤が今年も登場!

  • 13,427

  • author 塚本直樹
Apple Watchのプライドバンドと無料の文字盤が今年も登場!
Image: Apple

淡い色合いは普段使いにもグッド。

最近は梅雨入りを思わせる不安定なお天気が続いていましたが、6月といえばLGBTQ+コミュニティが平和のムーブメントをアピールする「プライド月間」がやってきます。それにさきがけ、Apple(アップル)からは「新しいApple Watchプライドエディションのバンド」と、それにあわせた無料の文字盤が登場しました!

「pride」の文字が折り込まれたバンド

そういえば、アップルって2018年から毎年プライドエディションのApple Watchバンドをリリースしているんですよね。さらにLGBTQ+コミュニティの資金的なサポートにも取り組んでいる…とのことで、まさに継続は力なりです。

Apple-Watch-Series7-Pride-Threads-face-03_inline
Image: Apple

そして今回登場したのは、「pride」の文字が直接バンドに織り込まれたグラデーションカラーの「プライドエディションスポーツループ」と、スポーツ界における平等の促進を目指すNike BeTrueコレクションからインスピレーションを得た「プライドエディションNikeスポーツループ」の2種類。どちらも41mm/45mmのApple Watchに対応しており、お値段は5,280円(税込)となっています。

なお、プライドエディションの文字盤はiPhoneからこちらのページにアクセスして無料でダウンロードすることが可能(watchOS 8.6を搭載したApple Watch Series 4以降とiOS 15.5を搭載したiPhone 6s以降が必要です)。

Apple-Watch-Series7-Pride-hero
Image: Apple
エキスペリメンタルストリートダンサーのJin Lee BaobeiをCollier SchorrがiPhone 13 Proで撮影

そうそう、6月には「Shot on iPhoneプライドキャンペーン」も始まります。こちらはLGBTQ+コミュニティのアーティストや人物を対象とした、インスタグラム上のキャンペーン。発表はインスタグラムの「@apple」のアカウントでチェックしましょう。どんな作品が投稿されるのか、こちらも楽しみですね!

Source: Apple

    あわせて読みたい