さながらカーリングのごとし。床の上を滑る新感覚のバルミューダ掃除機、さらに進化しました

  • 5,184

  • author 山田ちとら
さながらカーリングのごとし。床の上を滑る新感覚のバルミューダ掃除機、さらに進化しました

掃除の時間が待ちどおしくなりそう。

「掃除はめんどくさい…」、そんな思いこみから解放してくれるバルミューダ(BALMUDA)のコードレススティッククリーナーがさらに使いやすくなったと聞いたので、さっそく触ってきました。

より良い掃除の体験を

Image: BALMUDA

新作の名は「BALMUDA The Cleaner Lite(バルミューダ・ザ・クリーナー ライト)」。白or黒のチョイスがあるところにバルミューダらしさを感じます。

美しいフォルムから妄想されるライフスタイルは、掃除が行き届いていて、清潔で、おだやか。いまだにキャニスター型をガラガラ引っぱり回しながら騒がしくお掃除している我が家とは対照的で、大変魅力的ですね…。

それにしてもこの新しいBALMUDA The Cleaner Lite、2020年10月に発売されたBALMUDA The Cleanerと比べるとどう変わったんでしょうか?

バルミューダの掃除機は床の上をスルスル滑る:BALMUDA The Cleanerデビュー

これは...楽しく掃除できる掃除機!トーストを美味しく焼き上げる「BALMUDA The Toaster」、コーヒーをおいしく入れられる「BALMUDA Th...

https://www.gizmodo.jp/2020/10/balmuda-the-cleaner-1.html

軽量化じゃなくって進化です

Image: BALMUDA

「Lite」と銘打たれているとおり、BALMUDA The Cleanerと比べて重量がほぼ3分の2に減りました。ヘッド部分がよりコンパクトになり、ハンドル部分も短く、持ちやすくなっています。

それでいて集塵能力は42%アップ。サイクロン式の遠心分離機能、ヘッドのブラシの材質や長さの最適化、ブレードフィンの採用など、いくつもの改良点の集大成としてよりパワフルな吸引力が実現したそうです。

Image: BALMUDA

あと、充電スタンドの横にツールボックスを設置できるようになりました。付属のアタッチメントを収納できるほか、掃除用のスプレーやクロスも一緒にしまっておけます。別の部屋へ移動する際に、ツールボックスごと持ち運びができるのはすごく実用的。

「ホバー式」が楽しい!

逆に、変わらなかった点はバルミューダ独自のホバーテクノロジーです。

ヘッドが床の上を滑っていく感覚に驚きました。ほんの少しの力を加えるだけで掃除機を押したり引いたりできます。そのおかげで労働している感覚がなく、楽しくキレイマシンを操作しているような感じ。

Image: 山田ちとら

ヘッドの倒れ角もより鋭利になり、狭い家具の隙間に入り込めるようになりました。

GIF: 山田ちとら

ハンドルの軸を回すと、ヘッドも回転する仕組みが楽しい!くるくると回る姿はバレリーナのよう。

GIF: 山田ちとら

カーペット上では滑りが悪くなりますが、「重い」と感じるほどではありませんでした。

上が現行モデル、下が新しい「BALMUDA The Cleaner Lite」。全体的にコンパクトになってます

Image: 山田ちとら




別売りの延長ホースを併用すれば自由度が大幅アップ。車中のお掃除にもいいかも!

Image: 山田ちとら




ブレードフィン搭載のヘッド。2本のブラシがそれぞれ内側に回転することで床との摩擦を軽減しているそう

Image: 山田ちとら




ブラシは簡単に取り外せて、水洗いOK。ブラシは左右(前後?)共通で、入れ替わっても問題なし

Image: 山田ちとら



ダストカップも改良されてました。左がLite、右が現行モデルのもの。下の部分の段差が小さくなった分、髪の毛が絡まりにくくなったそうです。容量自体もちょっと小さくなっているので、こまめなお掃除を心がけるといいかも

Image: 山田ちとら



充電式バッテリーも簡単に着脱可能。オプションでもうひとつバッテリーを買い足せば、運転時間が30分延びて家中のお掃除が一気にできるように

Image: 山田ちとら



バルミューダの自信作、今なら返金保証付き

Image: BALMUDA

そこにあるだけで絵になる。だから、掃除が終わったらそのままリビングに置いておけるし、それだけ身近にあるからこそ頻繁に掃除機をかける習慣が身につく。

掃除の仕方さえも変えてしまうチェンジメーカー的な存在、それがBALMUDA The Cleaner Liteなのかなと思いました。

実際に使ってみて、外見がフロアワイパーぽいせいでしょうか、ゴミを吸ってるだけじゃなくて床を磨いている感覚すら覚えたんですよね。キレイを生み出す実感が湧いてきて、掃除のやりがいと達成感を味わえました。

BALMUDA The Cleaner Liteの販売価格は6万4,900円(税込)で、2022年5月19日からオンラインストアや全国の家電量販店などで販売を開始しています。

バルミューダ社の社員自らが使ってみて「よかった!」と思えるプロダクトだからこそ、購入日より30日間の全額返金保証を実施しているそうです(※2022年7月31日まで)。一度使ったら、もう手放せなくなっちゃうかもしれません。

Reference: BALMUDA
Images: BALMUDA, 山田ちとら

    あわせて読みたい