フォードがCMでイーロン・マスクいじり

フォードがCMでイーロン・マスクいじり

アメリカのオリガルヒを狙い撃ち。

米EV市場シェア2.5%ぽっちのFord(フォード)が用意した新CM「Built for America」、もう見ました? どこにも「Tesla(テスラ)のイーロン・マスクCEO」とは出てこないけど、ロケットで宇宙に逃げてる姿は、これ、だれが見たってイーロンです。

ナレーションの翻訳つきでどうぞ。

(翻訳)

いまは声のデカいやつばかりが注目される

ものをズタズタに破壊して

いよいよヤバくなったら

自分らだけ自家用宇宙船で地球脱出だ

だがわれわれには18万2000人の仲間がいて

ものをつくってる

ビッグなもの 新しいもの

今までのやり方を変えるもの

米国内生産台数No.1の自動車メーカーのもの

EV500億ドル投資コミットのもの

その名を知る人はいない だがそれでも

毎朝起きて ともに働いている

あらゆる人の未来のために

CMを見つけたのは、Ad Ageマガジンです。 YouTubeで先行リリースされましたが、初放映はケンタッキーダービー開催時。Twitterで言い放題、やり放題して、それが株式取締法違反に問われるとTwitter本体を440億ドル(約5兆7500億円)で買収したイーロンをよく思ってない中産階級には刺さるCMかもしれません。

SpaceX共同創業者のイーロンは「火星に骨を埋める覚悟」と言ったこともあったし(実現には季節労働の給仕も必要)。掛け声だけで終わる事業も多々あるわけで、どっちみち遠い未来の話ですけどね。

CMの主役はフォードの工場で働く名もなき人びとですが、Teslaは工場作業員の待遇が良いとは言えません。人種差別で訴えられて巨額慰謝料の支払いを命じられています(一審判決では1億3700万ドル≒約179億円、二審では1500万ドル≒約20億円に減額)。Teslaの米EV市場のシェアは53%で立派なものだけど、女性社員がひゅーひゅー言われるのにうんざりしてデスクの周りに段ボール積んでたりもして、差別やハラスメントで社員が会社を訴える数が半端ないですものね。

Fordの米国産アピールも、上海に巨大な工場を開設して、製造する車の過半数が中国産のTeslaにとってはジャブです。

イーロンはどうTwitter上で反応するんでしょうね。「Ford?More like Bored!」とかの当たり障りのないこと言うか、思い切り不適切なこと言うのがイーロンの常套手段。トラック運転手がワクチン義務化に反対して大型トラック並べて米加国境封鎖したときには、カナダの首相が介入して、暗号通貨を含めた取引停止で義援金の流れを止めましたが、これに反対してイーロンは首相をヒトラーにたとえてもいます(ツイートは削除済み)。

    あわせて読みたい