手に巻いても首にかけてもOK! ロープ状のカメラ用ストラップが使い勝手良き

  • 10,493

  • author 岡本玄介
手に巻いても首にかけてもOK! ロープ状のカメラ用ストラップが使い勝手良き
Image: KICKSTARTER

ストラップというよりロープ。

一眼レフカメラに付属するストラップは、ほとんどが首にかけるシンプルなもの。ですがロープ状の「Rota-Strap」なら長さを調節してハンドストラップにできたり、バックパックに取り付けるストッパー「Rota-Lock」でブラブラするのを防いだりと、特に外で撮影する時に重宝します。

頑丈さと使いやすさ重視

紐は鋼の15倍の強度を持つという、超強力超高分子量ポリエチレンのダイニーマ製で超頑丈。ねじれ知らずの球体関節はロック機構があって秀逸ですね。ここにも航空グレードのアルミニウムが使用されているので壊れにくくなっています。

手持ち用に短くするのが一瞬という利点もありますが、リュックやバックパックの肩紐に「Rota-Lock」を装着すれば、カメラの重さによる負担が首に一点集中することを防ぎます。外を歩き回るならなるべく疲れないように撮影したいですもんね。

220510_strap1
Image: KICKSTARTER

KICKSTARTERでの出資金は、48ドル(約6,300円)。筆者はハンドストラップ派ですが、移動時はたすき掛けしたいので2Wayで使えるのは超便利です。縄状なのでストラップの端がこすれて痛い…なんてこともありませんね。

Source: KICKSTARTER via YANKO DESIGN

    あわせて読みたい