アラバマで発見された北米最大の洞窟壁画。アメリカ先住民文化のルーツが垣間見える

  • 18,967

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
↩︎記事に戻る
< 2 / 10 >
220517Alabama2
四角い頭と片足立ちが特徴の、式服を着ている人のような姿
Graphic: Photograph by S. Alvarez; illustration by J. Simek.
不思議な抽象画たち。ある研究チームが米国アラバマ州にある鍾乳洞の天井をスキャンしたところ、アメリカ先住民が制作したとされる、推定約1,500年前の大きな壁画が発見されました。 これらの壁画は人のような形状や動物、抽象的な形を描写しており、研究者たちの計算によれば2世紀から10世紀の間に洞窟…[続きを読む]