謎肉は顔に塗る時代へ。カップヌードルコスメ・爆誕

  • author 中川真知子
謎肉は顔に塗る時代へ。カップヌードルコスメ・爆誕
image: HipDot via CNET

できたての「カップヌードル」をみて「うわー、美味しそう」と思うのはわかる。

でも、謎肉やキューブ型卵を見て、「うわー、顔に塗りたい」と思うでしょうか。いや、思わないですよね。

でも、思った人がいたみたい。そして、なぜか、ええ、本当になぜか企画として成立しちゃって販売されちゃったみたいなんですよ。

そう、「カップヌードル」は今や食べるものではなく、顔に塗る時代になったんです。

カップヌードルとビューティブランドがコラボ

220520_cupnoodles
Image: HIPDOT

日清の「カップヌードル」がコラボしたのは、ビューティーブランドのHipDot。CNETによると、アイシャドウパレットは、ヌードル、にんじん、テリヤキ、ホット・アンド・スパイシー、ロースト・コーン、調味料パウダー、醤油、スパイシーチリにインスパイアされたカラーになっているそう。

「カップヌードル」と言われると、「?!」と思わないでもないですが、どれも肌馴染みが良くて日常使いできそう。

残念! 日本には送ってくれない

220520_cupcheeks
Image: HIPDOT

HipDotのWebサイトで販売されている「カップヌードル」アイシャドウパレット(26ドル)とリップ/チークティント(22ドル)ですが、アメリカとカナダにしか送ってもらえないみたい。

機会があれば日本でも、ほら、横浜のカップヌードルミュージアムとかで買えたらいいな、なんて。

Source: CNET

    あわせて読みたい