犬のうんちの位置をレーザーポインターで教えてくれるロボット

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
犬のうんちの位置をレーザーポインターで教えてくれるロボット
Photo: Shutterstock
Amazonブラックフライデーセール開催中!<いますぐ会場へ>

犬を飼っている人全員におすすめしたい!

犬を飼っていて家に庭がある飼い主さんは、庭でうんちをさせることも多いと思います。すぐに拾いに行けない時、あとで「あれ?どこだ?」ってうんち探しをしなきゃいけなかったり。そんなうんち探しにウンザリしてしまったある男の人がセキュリティカメラを使ってうんち探しレーザーを作っちゃいました

うんち探しレーザーを作ったオルセンさんが飼っているのはコーギー。このコーギーちゃんがうんちをした場所をAIで探知して、うんち拾いの時にレーザーで場所を一気に教えてくれるというもの。

まずオルセンさんは、セキュリティカメラの画像を使ってDeepLabCut というAIモデルにコーギーがウンチをする姿をAIに学習させました。それからコーギーちゃんがうんち姿をするたびに感知してセキュリティカメラの画像に赤い丸をつけるようにプログラミング。これで庭を隅々見ながらうんちを探さなくても、赤丸のついた場所に行けば、そこにドーンとうんちが!

なんですが、カメラの映像を見ながら庭に出て赤丸はこの辺かなって探さなくちゃいけないので、オルセンさんはさらにこれをパワーアップさせました。ロボットを作って(簡単に言うけど...)、そのロボットがコーギーちゃんがうんちした場所を、今度は実際に庭の地面にレーザーポインターで「ここ!」ってうんちの場所を指してくれるようにプログラミングしちゃったんです。オルセンさんすごすぎ!これで、スマホの画面を見ながらウロウロせずに、ロボットがポインターで指してくれた場所に行けばいいだけ。

そしてさらにさらにパワーアップしちゃいますオルセンさんは自分がうんちを拾う姿をAIに学習させて、ロボットにオルセンさんが一つ拾ったら次のうんちを順番に指すようにプログラミング。オルセンさんのうんち拾いにかけるその頭脳すごすぎません?

でもこれで、拾い損ねてしばらくしてものすごいハエがたかって恐ろしい姿になってるうんちを発見することもなくなり、オルセンさんは大満足みたいです。これ、実用化していいんじゃないですかね? 公共の公園とかにも設置すれば、うんちを拾わない不届き者にレーザーで拾うように指示できるし...。公園を掃除してくれる人にとってもすごく便利ですよね。オルセンさん、どうでしょう?