Facebookのポッドキャストが開始からわずか1年で閉鎖

  • author Kevin Hurler - Gizmodo US
  • [原文]
  • 中川真知子
Facebookのポッドキャストが開始からわずか1年で閉鎖
Image: Gettyimages

ポッドキャストをやってたんだ……。

Facebookがポッドキャストのサービスを閉鎖するとBloombergが伝えました。去年の6月にローンチしたらしいので、1年も経たずに閉鎖するみたいですよ。

Facebookのオーディオハブはうまくいかなかった

Facebookのポッドキャストはクリエーターが直接Facebookにアップロードできるもので、The Vergeによると、リスナーは「Podcasts」タブを使うことでアクセスできたのだとか。

Facebookは、2021年に、ポッドキャストと、ユーザーが短いオーディオクリップを作れるSoundbiteと、Live Audio Roomsという3つのオーディオサービスをローンチして、オーディオハブとしていました。

しかしあまりうまくいかなかったらしく、2022年4月28日にSoundbitesのサービスを終了。データは削除されるとMeta Business Help Centerでひっそりと伝えました。ちなみに、Live Audio RoomsはFacebook Liveに統合されるとBloombergは報じていますよ。

オーディオ空間はメタバースに追いやられる?

Facebookからポッドキャストが公式に削除されるのは6月3日The Vergeによると、2020年から2021年にかけて、AmazonやSirius XMといった大手がポッドキャストに参入したこともあって競争が激化していたそう。しかし、先月からメタバース関連のビジネスベンチャーやコマースに取って代わられ、ユーザーのデジタルオーディオ空間への関心が翳りを見せ始めていたのだとか。

2020年から2021年といえば、人々が今までにないくらいエンターテイメントを求めていた時なんですよね。撤退が早いのはさすがともいえます。

    あわせて読みたい