双六だけじゃもったいない。IoTになったサイコロ

  • author 岡本玄介
双六だけじゃもったいない。IoTになったサイコロ
Image: GoCube

実物を手にしないとゲームの醍醐味が味わえないからね。

アプリやVRと連動するルービックキューブのGoCubeより、スマホやタブレットと連動するIoTなスマート・サイコロ「GoDice」が発売されました。

画面の中でサイコロが転がっても、イマイチ実感が湧きません。やっぱり現実世界で本物を振った方がエキサイトしますよね。しかし計算やコマの進行は、自動で行なわれるのが楽チンです。

Video: GoCube/YouTube

10秒チャージで2時間プレイ

充電はケースに押し付けて10秒と超簡単。フル充電で2時間遊べ、Bluetooth 5.0接続とRGBライトの点灯で見事なハイテク化に成功しています。専用アプリには『バックギャモン』、『Ludo』、『ヤッツィー』など10種以上の定番ゲームが収録されています。わざわざボードゲームを準備することなく、動きや音のあるインタラクティヴなゲームが楽しめて最高です。

220601_godice1
Image: GoCube

「GoDice」は6つのサイコロとケース、アプリ、布製ポーチとタブレット用スタンドがセットになって119.95ドル(約1万5300円)。今後はUSB充電器や一気に振れるカップ、角度の付いた受け皿、12面体になるアタッチメントなども発売予定なので、『D&D』みたいなボードゲームも楽しめるようになるでしょうね。サクサク進んで楽しそうです。

Source: YouTube, GoCube via MIKE SHOUTS

    あわせて読みたい