GoogleのPixel 3a、今年の7月が最後のソフトウェアアップデートになる?

  • 9,187

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
GoogleのPixel 3a、今年の7月が最後のソフトウェアアップデートになる?
Photo: Sam Rutherford / Gizmodo

ちょっと残念な話が聞こえてきました。GoogleスマホのPixel 3aとPixel 3a XL、この夏7月に配布予定のソフトウェアアップデートが最後になるかもしれません。

ラストネタを報じたのはAndroid Police。Pixel 3aのアップデートについて、別件でGoogleに問い合わせた際に、夏が最後のアプデになるという話がでたとのこと。ただ、公式ページにはこの情報はまだでていないので、実際どうなるかはまだわからないのですが。

2019年、初のバジェット端末としてGoogleがリリースしたPixel 3a。ソフトウェア&セキュリティアプデは最大3年間はやると宣言していました。ちなみに、最新モデルであるPixel 6は4年サポートがリリース時に約束されています。

最近の修理する権利やサステイナブルなプロダクトの流れで、GoogleはChrome OS Flexを発表したり、純正修理パーツ計画が発表されたりしていたので、ちょっと残念。修理パーツはPixel 2まで対応するという話なので、安価モデルのAシリーズとはいえPixel 3aのソフトウェアアプデももうちょっとがんばってほしいところではあるのですが…。

今後は、物理的な修理とソフトウェアアプデの両面から使用期間とコストなどを考え、バジェット端末とフラッグシップ端末を天秤にかけて考えないとですね。

Source: Android Police