「HUAWEI MateBook E」が強くなった!「HUAWEI MateBook 14」が安くなった!

  • author 小暮ひさのり
「HUAWEI MateBook E」が強くなった!「HUAWEI MateBook 14」が安くなった!
Photo: 小暮ひさのり

より強く、より安く。

先日のHUAWEIの発表会ではノートPCのラインナップも追加されました。12.6インチの有機ELディスプレイを備えた2in1スタイル「HUAWEI MateBook E」のパワーアップモデル。そして、ビジネスの現場で選びやすい14インチノートPC「HUAWEI MateBook 14」のAMDモデルです。

どちらもマイナーチェンジではなく、ラインナップ追加というかたちですけど、より高性能に、よりコスパ良くなっています。

メモリ・ストレージ倍でバリバリ使える「HUAWEI MateBook E」

2022-05-27hakpkk01
Photo: 小暮ひさのり

2in1の「HUAWEI MateBook E」は、Core i5モデルのメモリとストレージが強化。

これまでメモリ8GB・ストレージ256GBがMAXだったんですけど、メモリ16GB・ストレージ512GBへと倍増しています。Chromeのタブ開き放題ですし、重たいファイルも扱いやすくなりましたねー。

2022-05-27hakpkk02
Photo: 小暮ひさのり

この薄さ、軽さでCore i5でWindows走ってるんだよな…。と考えるとかなり驚異的。

有機ELで12.6インチで、タブレットにもなるし、Windowsだからどんなシーンでも使えるフルOSだし!と、どんな時でもやりたいことをちゃんと叶えてくれるのが良き!

市場想定価格はタッチパッド付きのキーボードケース「HUAWEI Smart Magnetic Keyboard」が付属して16万9800円です。

コスパに磨きがかかった「HUAWEI MateBook 14 AMD」

2022-05-27hakpkk04
Photo: 小暮ひさのり

こちらは14インチの「HUAWEI MateBook 14」。

3:2の画面比率でフルHDの1.5 倍の解像度(2160×1440)。ポート類が豊富で(USB-C×1、USB-A×2、HDMI)ベゼルも薄くスタイリッシュ。それでいてコスパ良い! と、ビジネスや勉学シーンで選びやすい1台だったんですが、AMDモデル追加でさらに安くなるというミラクルを起こしています。

追加された2モデルは、CPUがAMD Ryzen 5 5500U、ストレージ512GBが共通。メモリ8GBモデルが市場想定価格12万6800円、メモリ16GBモデルの市場想定価格が13万6800円です。

メモリ16GB積んで、解像度高くて、薄くて、軽い(1.4Kgほど)ノートPCが14万円でお釣り来るとか、コスパ強すぎません?

仕事や、勉強用にスタンダードなノートPCがほしいな〜。というなら、これは選択肢に食い込みそうですよね。Ryzen 5でメモリ16GBあれば、快適に長く使えるでしょうし!

Source: HUAWEI

HUAWEI MateBook E / HUAWEI MateBook 14 ほしい?

  • 0
  • 0
ファーウェイ

シェアする

    あわせて読みたい