画面でかくて高機能な「HUAWEI WATCH FIT 2」&カジュアルな「HUAWEI Band 7」、初めてのスマウォに推せます!

  • 25,086

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
画面でかくて高機能な「HUAWEI WATCH FIT 2」&カジュアルな「HUAWEI Band 7」、初めてのスマウォに推せます!
Photo: 小暮ひさのり

さらに言うならバッテリーも長持ち。

スマートウォッチがあれば、健康や活動量も管理できるし、スケジュールや通知をチェックできるから便利そうだな−!

でも、高いしなー…。と悩んでいるなら、本日発表されたHUAWEIのHUAWEI WATCH FIT 2」と「HUAWEI Band 7」はチェックしておいた方がいいと思います。

大画面で高機能だけどナイスコスパな「HUAWEI WATCH FIT 2」

2022-05-26fawk01
Photo: 小暮ひさのり

「HUAWEI WATCH FIT 2」は縦長1.74インチの有機EL画面情。画面のデカさは情報量の多さと使いやすさに直結してヨシだし、手首を上げるだけで画面も点きます。

血中酸素レベル測定、心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリングなど、健康管理系の機能が充実。また、97種類ものワークアウトにも対応し、Bluetooth接続による通話もサポートするなど機能面も充実。

さらに、バッテリー10日間持つって言うんだからすごくないですか?

スマウォって毎日充電しないと、ダメなんでしょ?なんてちょっと煩わしいイメージがあるなか、このバッテリー持続力は強いですねー。

しかも、お値段お手頃なんですよ。アクティビティシーンに向けたシリコンベルト装着のアクティブモデルが2万680円。ビジネスシーンでもOKな、レザーベルト装着のクラシックモデルが2万3980円と、デザイン、機能、スタミナが高いのに、お値段は安い!というびっくりバランス。初めてのスマウォとして、選びやすい1台だと思うんですよね。

もっと軽く、サイズもお値段もカジュアルな「HUAWEI Band 7」も

2022-05-26fawk02
Photo: 小暮ひさのり

いや、画面デカくなくてもいいから、もっとカジュアルなヤツがいい!

というなら「HUAWEI Band 7」ですね。Bluetooth通話には非対応で、GPSは未搭載。「HUAWEI WATCH FIT 2」と比べると通信機能が結構オミットされていますが、これ8,580円です。

有機EL画面で、常時点灯対応画面で、96種類のワークアウト対応。こちらも血中酸素レベル測定、心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリングなどに対応しています。さらに言えば通常利用時で14日間も持つ超スタミナなスマウォ、8,580円です。大事なことなので2回言いました。

2022-05-26fawk03
Photo: 小暮ひさのり

並べるとこう。「HUAWEI Band 7」(右)のスリムさが目立ちますけど、「HUAWEI WATCH FIT 2」(左)の画面デカイのもまた良きかな。対応OSはAndroid 6.0、iOS 9.0以降と、スマホのOS問わず利用できるので、ご安心を!

さぁ、みなさん。どっちがお好み? どっちにしろ、コスパはめちゃくちゃ良いと思います

Source: HUAWEI

HUAWEI WATCH FIT 2 / HUAWEI Band 7 ほしい?

  • 0
  • 0
ファーウェイ

シェアする