ひと味違うゲーム部屋にしたい! おすすめサイエンスインテリア3選

  • 6,069

  • author 塚本直樹
ひと味違うゲーム部屋にしたい! おすすめサイエンスインテリア3選
Image: ギズモード・ジャパン/YouTube

ガリレオ温度計がカワイイ。

ギズモードのゲーム部屋「HYPERSPACE」にやってきた、編集部員のリチャード。その手には、怪しげなガジェットがいくつも…。なにやら、「最強のサイエンスゲームインテリアを3点紹介する」というのです。

いつもギズモードが紹介するガジェットとは一味異なる、サイエンスの風を感じさせるインテリアたち…それでは、いってみましょう!

サイエンスはゲームでも大活躍!

Video: ギズモード・ジャパン / YouTube

まずリチャードが紹介するのは、「ガリレオ温度計」「ストームグラス」の合体セット。ガリレオ温度計ではカラフルなバルーンの上下で、ストームグラスは溶けたり結晶になることで温度を示してくれます。リチャードはこの温度計から、宇宙をシミュレーションするゲーム「Universe SandBox」とのつながりを見つけたそうです。

お次はテンセグリティ・スタンド。こちらは引っ張る力だけで成り立っているインテリアで、柱のような圧縮して支える構造がないんです。橋を作るゲーム「Poly Bridge 2」でも、その構造として引っ張る力と圧縮する力が大活躍していますよ!

最後は、「スインギング・スティック・キネティック・アート」。重力の絶妙なバランスでずっと柱が動き続けるインテリアです。物理エンジンをフル活用したゲーム「BeamNG.drive」でも、重力を含めたさまざまなパラメーターを調整することで、現実世界の複雑なバランスを再現しています。

というわけで、ちょっと(?)ニッチなインテリアをいろいろと紹介してくれたリチャード。今後もHYPERSPACEに置くガジェットを紹介していくので、お楽しみに!

Source: ギズモード・ジャパン/YouTube

    あわせて読みたい