さよならiPod 。現在のiPod touch在庫がなくなれば販売終了だって…。

  • 8,660

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
さよならiPod 。現在のiPod touch在庫がなくなれば販売終了だって…。

1つの時代を築いたガジェットでした。

お名残惜しいですが、Appleが、iPod touchの現在の在庫がなくなりしだい販売を終了すると発表しました。かつては複数シリーズあった音楽プレイヤーのiPodですが、今も残っているのはiPod touchのみ。世界の店舗から在庫がなくなるのと同時にiPodシリーズ自体が完全に終了します。

なんとなくホイールをクルクルし(触り心地めちゃよかった)、カラフルな背景に黒のシルエットと白いイヤフォン(有線)の広告に憧れ、とにかくデジタル音楽の入り口として多くの人が手にしたiPod。初代iPodがリリースされたのは2001年。CD品質の音楽を低価格で購入でき、ポケットの中に入れておけるポータブルハードドライブという説明で、多くの人の目を釘付けにしました。今そんなこと言ったって何がスゴイのかさっぱりわからないと思いますが、当時、CDとCDプレイヤーを持ち歩いていた人にとって、“クール”の一言ではくくれない魔法のようなかっこよさだったのです。

iPod発表の場で、スティーヴ・ジョブス氏はこう語りました。

iPodによって、Appleはまったく新しいデジタル音楽プレイヤーのカテゴリを作り出した。自分の音楽コレクションすべてをポケットにいれ、どこでも聴くことができるのだから。iPodによって、音楽を聴くという体験は今までとはまったく異なるものになるだろう。

iPodの登場によってCDは抹殺され、新しい音楽の時代が到来。iPodは、電車の中、ジム、カフェとありとあらゆるシーンで多くの人から愛されてきました。そしてiPod nano、iPod shuffle、iPod mini、iPod touchとさまざまなシリーズが登場。しかし、2007年、ジョブス氏がiPhoneを世に送り出したことで終了へのカウントダウンがスタート。増えたシリーズもここ数年で一気に縮小。スマートフォンがある今、別途で音楽プレイヤーを持ち歩く必要なんてないんですものね…。

今、約20年の歴史がついに終わろうとしています。もし、青春の1ガジェットだったiPodを手元に残したいというノスタルジックな気持ちの人がいましたら、今が最後のチャンスです。今ならApple公式サイトでも購入可能です。

最後に、初代iPodが発表されたAppleイベントの動画を置いておきますね。