れ、れ、れっつぱーりーーーーー! なときに使いたい、パーティ向け小型スピーカー「JBL PartyBox Encore Essential」を試してみた

  • 7,945

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
れ、れ、れっつぱーりーーーーー! なときに使いたい、パーティ向け小型スピーカー「JBL PartyBox Encore Essential」を試してみた
Photo: 三浦一紀

家でもギリギリ使える、かも。

JBLといえば、オーディオ界の老舗ブランド。そのJBLが6月3日よりパーティ向けのスピーカー「JBL PartyBox Encore Essential」を発売します。これまでの「PartyBox」シリーズよりも小型になった新モデル、いったいどんな感じなのか、さっそく試してみましたよ。

PartyBoxシリーズにフレッシュなやつがやってきた

JBLにはパーティスピーカーとして「JBL PartyBox 310」と「JBL PartyBox 110」という製品があります。この両機種はスピーカー2発のタイプ。今回発売される「JBL PartyBox Encore Essential」は、スピーカー1発タイプ。小型になって、より手軽に使えるタイプとなっています。

小型ながらも出力は100W。AC電源だけではなくバッテリーが内蔵されていて、約6時間のワイヤレス再生ができます。ってことは、アウトドアでも使えるー! ひゃっほい!!

大きさは、正直思っていたよりは小型。これなら家に置いてもいいかも…、なんて考えちゃいました。

220525jbl-02
背面。


220525jbl-03
背面上部のふたを開けると入力端子がある。


220525jbl-04
背面下のふたを開けるとAC端子。


音声入力は、Bluetooth、USB、マイク入力、AUXとなっています。USB端子にスマホをつなぐと、スマホの充電ができる+音楽再生もできるというのがおもしろいですね。

マイク入力があるので、音楽流しながらマイクで歌うなんてことも可能。いやー、なんかほんとパーティだね!

なお、1台ではモノラル再生ですが、2台をリンクさせてステレオ再生させる「TWSモード」が搭載されています。そういうの聞くと、2台揃えたくなっちゃうな…。

低音を響かせながら変わりゆくLEDに酔いしれろ!

肝心の音質ですけど、思っていたよりもちゃんとしている印象。普通に音楽を流すと、スッとした感じです。「BASS BOOST」をオンにすると、低音が際立ってきます。ブーストレベルは2段階。この機能をオンにすると背面のバスレフポートから低音が出てきますよ。

220525jbl-05
上面には取っ手と各種ボタンが。ここに「BASS BOOST」ボタンもある。

僕、あんまり低音ズンドコは好きじゃないのですが、このスピーカーのBASS BOOSTは大丈夫でした。丸い感じで低音が増幅されているので、刺さってくる感じがないのがいいのかな。さすがJBLって感じの音でした。

220525jbl-07

あ、そうそう。もちろんライティングもあります。音楽に合わせて正面のLEDが変化していきます。これは専用アプリ(iOS/Android)からパターンを変えられるので、照明にこだわりたいという場合はカスタマズしてみましょう。

どうせなら2台買ってしまいたい

こちらのJBL PartyBox Encore Essential、JBLオンラインストアでの価格は2万7500円の予定。正直、絶対に必要かというとそうでもないんですけど、なんだか欲しくなる魅力があります。

IPX4の防滴ボディ、ワイヤレス再生可能と聞くと、もうアウトドアで思いっきりダンス! なスピーカーですよね。これからの季節なら、海や山のお供にピッタリなんじゃないでしょうか。

どうせなら、2台買ってステレオ再生なんていうのもいいかもね。

Photo: 三浦一紀

Source: Harman

JBL PartyBox Encore Essential ほしい?

  • 0
  • 0
Harman

シェアする