複数回の解除失敗で初期化!タッチパネルで暗号化できる外付けSSDなら安心

  • author 岡本玄介
複数回の解除失敗で初期化!タッチパネルで暗号化できる外付けSSDなら安心
Image: Kingston Technology

クラウドに保存するより安全?

もし第三者の手に渡ってもこれなら安心。キングストンからタッチパネルで暗号設定と解除が行なえる外付けSSD「Kingston IronKey Vault Privacy 80」がお目見えします。

大事なデータはXTS-AES 256ビットで暗号化され、書き込みができない読み取り専用モードを使えば、マルウェアに感染することもありません。

Video: Kingston Technology/YouTube

複数回の解除失敗で初期化

最初に、管理者パスワードを英数字6~64文字で設定します。ユーザー用のPINナンバーとは別なので、複数人で共有ができるようになります。もし総当たり攻撃を受けても、管理者パスワードとユーザーパスワードが連続15回間違うと初期化される機能もあります。超重要な個人情報や顧客情報などを入れていても安心そう。これを使えば、フロッピーディスクはお役御免になるかもしれませんね。

設定した回数以上に解除失敗があると初期化するので、見られると恥ずかしいデータを保存するでもやっぱりコレですね。

220526_kingston2
Image: Kingston Technology

ちなみにコンピューターとの切断は、SSDからできるのが地味に便利です。たまにPC側の操作でも取り外しができないこともありますし、SSDから切った方がデータが安全に護られるのだそうです。

容量は480GB、960GB、1.92TBの3種類ですが、公式サイトには、まだ発売時期と値段は記載がないので、気になる方はマメにチェックしてみてください。

Source: YouTube via Kingston Technology via PC Watch

    あわせて読みたい