360度パカッと自由に折りたためるスマホディスプレイ。今後は低価格スマホにも導入されるか?

  • 5,628

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
360度パカッと自由に折りたためるスマホディスプレイ。今後は低価格スマホにも導入されるか?
Image: LG Display

折りたたみスマホ新時代へ!

パカッと開けば、スマホサイズなのに大画面のタブレットへ。そのコンセプトで、Samsung(サムスン)のGalaxy Foldシリーズなどなどの折りたたみスマートフォンが販売されていますけど、まだ爆発的に普及するには至っていません。その理由はさまざまなんでしょうが、やっぱり高いのが大きな要因。あと、それなのに壊れやすいイメージも否めないでしょうか。

耐久性もハイレベル

しかしながら、このほどLG Displayは、米国カリフォルニア州で開催のSociety for Information Display(SID)展示会において、山折り谷折り自由自在折りたたみ式のOLEDディスプレイを発表。持ち運ぶときは、ディスプレイ表面が内側に収納されるよう折りたたみ、それをパカッと開いてタブレットスタイルで使えるのはもちろんのこと、そのまま360度回転させてディスプレイ表面が外側にくるようにも折りたためます。こうすれば、閉じたときにスマホスタイルで使えるようセカンドディスプレイを外側に装備する必要もなくなり、さらなる折りたたみスマホの低価格化へとつながりそうですよ~。

なお、LG Displayは、この360度ヒンジが回転するデザインにしても、ヒンジの開閉は20万回に及ぶ耐久性を備えると説明しており、これは「Galaxy Fold 3」と同じレベルです。ディスプレイ解像度は2480×2200ピクセルで413ppiと、そのまま折りたたみスマホの新モデルに採用されて問題ないでしょう。まだ正式なリリース時期が明らかにされていませんが、これを採用する魅力的なモデルが早く発表されるといいですよね。

Source: LG Display

    あわせて読みたい