マイ風力発電試してみる? キャンプや災害時に役立つ「INFINITE AIR 12」

  • 9,724

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author kotoha ozawa
マイ風力発電試してみる? キャンプや災害時に役立つ「INFINITE AIR 12」
Image: Yokohama Global Trading

こちらは、ギズモード・ジャパンが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

ポータブル電源や太陽光発電はキャンプなどでも定番になってきましたが、今回はさらに一歩先ゆくマイ風力発電機のご紹介です。

クラウドファンディングサイトmachi-yaに「INFINITE AIR 12」は組み立て式で手軽に持ち運ぶことができるポータブル風力発電機となっており、タフに使える仕様だそう。

アウトドアや防災用としても活躍しそうなアイテムですので早速、詳細を確認してみましょう!

Video: Texenergy/YouTube

風さえあればOK

infiniteair12_9-1
Image: Yokohama Global Trading

個人用のソーラーパネルやポータブル電源もかなり普及してきましたが、今回の「INFINITE AIR 12」は個人用の風量発電装置となっています。

今やアウトドアといえどもスマートフォンは手放せないですよね。また台風や地震など災害の多い日本では、電力を確保し通信手段を維持することも命をつなぐためには重要なポイント。

13ffb670-84ed-4792-88bf-d1b8eb2ce566
Image: Yokohama Global Trading

12Vで最大18W出力ができるためノートPCも充電は可能。ただし使用しながらだと消費が供給を上回りそうなのでハイパワーマシンだと厳しいかもしれませんね。

ちなみにスマホだと4時間前後でフル充電できるそう。長く感じるかもしれませんが、家庭用コンセントからの充電でも急速充電を除けば2-3時間かかるのでまずますの性能かと思います。

infiniteair12_6(1)-1
Image: Yokohama Global Trading

風さえあれば夜間でも発電ができるのが強み。

昼間はソーラーパネルを使い、夜間は「INFINITE AIR 12」でポータブル電源をチャージすれば長期間のキャンプや避難生活でも電力不足のシーンが減らせそうですよ。

簡単組み立て式

infiniteair12_0-2
Image: Yokohama Global Trading

「INFINITE AIR 12」は、コンパクトに収納・持ち運びが可能な組み立て式。

工具も不要で5分ほどで完成できるそう。恐らく1〜2回ほど練習すれば手軽に扱えるのかと思います。

infiniteair12_5(1)-1
Image: Yokohama Global Trading

プロペラのハウジングには軽量なアルミニウムを採用。

総重量は3.2kgほどと持ち運びも苦にならない重量ですね。ブレード部分はシリコンを採用しているので接触しても安全とのことでした。

infiniteair12_3-1
Image: Yokohama Global Trading

360度回転するため風向きの調整も不要かつ効率良い発電が可能とのこと。


持ち歩ける風力発電機「INFINITE AIR 12」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では単品が10%OFFの88,110円(送料・税込)からオーダー可能でした。気になった方は下記リンクから詳細をチェックしてみてください。

Source: machi-ya, YouTube

    あわせて読みたい