名作アニメの世界に入ったみたい!ノスタルジックな景色が撮れるレンズフィルター

  • 24,377

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
名作アニメの世界に入ったみたい!ノスタルジックな景色が撮れるレンズフィルター
Image: Kenko Tokina

どこを撮っても自分の故郷のように感じる…。

カメラ関連機器のケンコー・トキナーから、写真に懐かしさを感じさせる、ブルーオレンジのノスタルジックなレンズフィルター「NOSTALTONE(ノスタルトーン)」が発売されます。

ガラス表面は反射を起こしやすいコーティングが施されているため、環境によってはフレアやゴーストも写ったりして、あたかもアニメのワンシーンのようにエモい作品が撮れるようになります。

監修は人気写真家のAkine Coco氏

ノスタルトーン・オレンジ」は、昼間に撮影しても夕暮れの暖かい日を感じさせ、夕焼けや紅葉など暖色系のものは赤味がさらに強く写るとのこと。

ノスタルトーン・ブルー」は、を明るくしながらハイライトを抑え、光を拡散させつつ青空がさらに青く見える効果があるそうです。

オレンジとブルーは真逆の色ですが、どちらも郷愁感を演出します。

現実世界をアニメ世界に寄せる

最近は、とにかく背景が美しいアニメが多いですよね。ジブリ作品は言うに及ばず、たとえば『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』、『君の名は。』、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』それに『色づく世界の明日から』も美しい情景が広がり、見ていて心に沁み入りました。「NOSTALTONE」を使えば、そうした名作アニメを思わせる写真が撮れることになります。

220511_kenko1
Image: Kenko Tokina

しかし現実世界を撮影しているのに、平面のアニメに寄せられるのは面白いですよね。自作のイラストを合成したりして、いろんな楽しみ方ができそうです。

発売は5月27日。お値段はフィルター径により49mmの5,800円から82mmの1万1000円まで9種類があるので、愛機に合ったサイズをお探しください。

Source: Instagram via Kenko Tokina (1, 2, 3, 4) via 価格.com