こだわり音質・お手頃価格なサウンドバー「Sonos Ray」が発表に

  • 11,010

  • author かみやまたくみ
こだわり音質・お手頃価格なサウンドバー「Sonos Ray」が発表に
Image: Sonos


独自にスマートスピーカーなどを作り続けている米国のメーカー「Sonos」が、シンプルでコンパクトなデザインのサウンドバー「Sonos Ray」を発表しました。クリアで臨場感溢れるサウンドを狙った製品、とのこと。米国などでは6月7日に279ドルで発売予定です。この価格が3つ目の特徴で、多くの人が手を伸ばせる価格としつつもデザイン・音質の両面にこだわったサウンドバー、という感じ。

盛り込まれまくった、テレビのエンタメ体験を高めるテクノロジー

ray-carousel-download-4

2つのツイーターで高音域をクリアに再生するとともに、アシンメトリックウェーブガイドという壁面反射を利用する技術で音に広がりを出すそうです。本体中央にはミッドウーファーが2つ配置され、中音域〜高音域を忠実に再現するとのこと。チューニングはハリウッドエンジニアが担当しているそうで、音質には相当にこだわっている感。

ドラマや映画のセリフを、周波数帯域を増強することでクリアに聞き取れるようにする機能があったり、設置された空間の音響特性を測定してビームフォーミング再生する技術「Trueplay」にも対応していたりと、盛り込まれている技術も多いです。

音質と価格のバランスをかなりがんばってとっている製品、という印象を受けます。Sonos Rayは日本でも今秋発売予定なんですが、日本での価格は現在未定。実際いくらになるのか気になりますねー。

Source: Sonos

    あわせて読みたい